7月 | 2019 | 池袋の美容皮膚科・美容外科ならみずほクリニック

美容外科・美容皮膚科形成外科・一般皮膚科池袋駅西口・完全予約制

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  • ご予約・お問い合わせ:03-3987-1161
みずほクリニックTOP » ブログ » 美容皮膚科 » その他の美容皮膚科 » ちょっとだけ珍しい腫瘍2(骨腫)

ちょっとだけ珍しい腫瘍2(骨腫)

2019年07月15日(月) | カテゴリ:その他の美容皮膚科

当院は美容外科・美容皮膚科をメインに診療を行っていますが、
形成外科も標榜していることがあり、体表にある皮膚腫瘍・皮下腫瘍の
ご相談を受けることがあります。

皮膚腫瘍・皮下腫瘍と一口に言ってもいろいろなものがあるため、
日常診療でよくあるものとそうでないものに分けて折りに触れてご紹介してまいります。

今回は少し低頻度のものになりますので、
「ちょっと珍しい腫瘍シリーズ」の第2弾としてご紹介します。
珍しい腫瘍第一弾(脂腺嚢腫)はこちらです





上は、「額のイボを取って欲しい」とのことで外来を受診されました69歳の女性です。

10年ほど前から額にしこりのような出来物が生じ、
年数をかけて徐々に表面が盛り上がってきたということです。

痛み・炎症・痒みなどの症状は全くありませんが、邪魔なので取って欲しいとのことでした。

触ると非常に硬く骨と同じ硬さに感じましたので、
レントゲン、CT, MRIなどを撮影することなく「骨腫 Osteoma」という診断が出来ました。

額に生じることがある皮下腫瘍・皮膚腫瘍としては脂肪腫や粉瘤が比較的多いですが、
触った時の硬さが全然違うためすぐに骨腫と分かります。

実際の手術では、生え際に皮膚切開を置き、腫瘍のある位置まで皮下剥離を行うと、






滑らかに白く光る腫瘍の本体が見えてまいりました。
確かに骨腫であることが確認出来ました。

この傷口から平ノミを挿入して、ノミのお尻をハンマーで数回叩くと
簡単にポロッと骨腫が前頭骨から剥がれ落ちます。





そして上がその取れた骨腫本体の写真です。
骨腫という名前通り見た目完全に骨です。





そして上が術後7日目の抜糸時の状態で、
腫れや内出血などほとんど生じることなく傷もスッキリ治っています。

骨腫は良性腫瘍なので放置しても全く問題ありませんが、
額にあり大きくなってくるとタンコブのような見た目となり結構目立ちますので、
痛み・痒みなどの症状がなかったとしても取ってしまうことをお勧めします。
15分くらいで終わる日帰り手術です。

私が形成外科出身の美容外科医ということもあり、
このような体表の出来物のご相談もお受けしておりますので、
お悩みの方はどうぞお気軽にお問い合わせください。


<本ブログの症例に関する情報>

治療名:前額部骨腫除去 費用:60,000円(税抜)
治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:血腫、皮膚壊死、皮膚の傷跡、後戻りなど
二例目治療名:ほくろ切除縫合 費用:10,000円
治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:出血、血腫、漿液腫、感染、傷跡など
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  • ご予約・お問い合わせ:03-3987-1161
池袋西口の美容皮膚科・美容外科みずほクリニック院長のブログです。当院では美容医療だけではなく、逆さまつ毛、眼瞼下垂、ワキガ治療などの保険診療も行っており、少しでも幅広く、地域の医療振興に貢献できればと考えております。