池袋の美容皮膚科・美容外科|みずほクリニック

美容外科・美容皮膚科形成外科・一般皮膚科池袋駅西口・完全予約制

  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
  • ご予約・お問い合わせ:03-3987-1161
みずほクリニックTOP » ブログ » 美容皮膚科 » スネコス注射による肌の若返り・肌再生治療(額の症例)

みずほクリニック院長ブログBlog

スネコス注射による肌の若返り・肌再生治療(額の症例)

2021年12月13日(月) | カテゴリ:美容皮膚科, しわ

「肌リモデリング注射」という治療をご存知でしょうか。

ヒアルロン酸注射によるアンチエイジング治療の一つですが、
肌を若返らせる手法が大きく異なります。

従来のヒアルロン酸注入治療が、
加齢によって失われた皮膚や皮下組織のボリュームを
回復させるのが目的であるのに対して、

皮膚内の線維芽細胞を直接刺激するような
作用のあるヒアルロン酸やアミノ酸成分によって、
線維芽細胞自身にヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンといった
細胞外基質(Extracellular Matrix)を産生させて肌を若返らせるのが
「肌リモデリング注射」です。

つまり、わかりやすく言い換えると

従来のヒアルロン酸が、単純にボリュームを与えることで
詰め物でしわを伸ばしたりヘコミを治すのに対して、

生化学的な「肌若返り(肌再生)機能」をもったヒアルロン酸を
皮膚に注射することで、肌が根本的に若返るのが「肌リモデリング注射」とも言えます。





上は、額のしわが気になるとのことで当院にご相談に来られた44歳の女性です。

確かに細かいしわが皮膚面に刻まれていますが、
あわせて、肌になんとなく元気がなく全体的に毛穴の開きも目立ちます。

過去に当院でボトックス注射なども試されたことがありますが、
しわは薄くなるものの、眉毛が挙げにくくなり、瞼が重くなったように
感じたので別の治療法をご希望とのことでした。

当院ではしわを薄くする治療として、フラクショナルレーザーですとか
従来型のヒアルロン酸を皮膚と皮下の2層に打ってしわを伸ばす治療なども行っていますが、
表面に刻まれた細かなしわには効果が十分ではないことがあります。

このような場合に当院では、
根本的な肌リモデリング効果を期待してスネコス注射をご提案しています。







上が術前、下が10日間隔程度で4回の施術を行って1ヶ月目の状態を示します。

しわが薄くなっただけでなく、全体的に肌質が変わったのが分かりますでしょうか。

肌にハリ・ツヤが出て艶やかな印象があり、
光を反射して英語でよく言うところのShinyと表現される状態となっています。
そして肌が術前に比べて、俄然元気になった印象もあります。

また術前の肌はかさついて乾燥しているようにも見えますが、
術後に肌の水分量が多くなってしっとりと潤いのある肌になっているようにも見えます。

これはスネコス注射で得られる典型的な効果であり、
このような変化はレーザーや従来型の詰め物でしわを伸ばすタイプの
ヒアルロン酸では得がたいものです。

スネコス注射は、30代、40代の女性で
最近肌に元気がなくなってきたと感じる方に特におすすめです。
なお額の他、目回り、頬、手の甲、首などにも打てます。
>スネコス注射の詳細はこちら

<本ブログの症例に関する情報>

施術名:スネコス注射  費用:1回 33,000円
治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、疼痛、化膿など
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

  • 無料メール相談
  • カウンセリング予約
  • ご予約・お問い合わせ:03-3987-1161
池袋西口の美容皮膚科・美容外科みずほクリニック院長のブログです。当院では美容医療だけではなく、逆さまつ毛、眼瞼下垂、ワキガ治療などの保険診療も行っており、少しでも幅広く、地域の医療振興に貢献できればと考えております。
監修者情報
美容外科・美容皮膚科 みずほクリニック院長

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。形成外科・美容形成外科での豊富なオペ実績とあわせ、レーザー治療や注入術へ対する独自理論を追求し、患者様の理想とする姿を目指し的確でスピーディな結果を出すことに意欲を注ぐ。
免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士