目元(下まぶた) | 池袋の美容皮膚科・美容外科ならみずほクリニック

美容外科・美容皮膚科形成外科・一般皮膚科池袋駅西口・完全予約制

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  • ご予約・お問い合わせ:03-3987-1161

目元(下まぶた)

下まぶたのたるみ取り手術(脱脂なし)


術前

術後1ヶ月目

施術法詳細はこちら

下まぶたたるみ取り(皮膚切除)

下まぶたたるみ取り(ハムラ法)


術前

術直後

術後1ヶ月
   
ドクターによる症例解説

術前

下まぶたのたるみ取り治療を数年前に他院で受けましたが、効果を実感出来なかったとのことで当院を受診された患者様です。
下まぶたの皮膚のゆるみ(余り)と目袋(脂肪の突出)とくま(へこみによる影)を認めます。
小じわも気になるとのこと。実際に年齢を感じさせる目元です。
これら全ての症状をいっぺんに改善する手段としてハムラ法手術を勧めました。

術直後

術直後の腫れと内出血はこのレベルです。
皮膚切開だけでなく、筋肉の下に入り脂肪移動などを行うと、どうしても腫れと内出血はある程度はでます。
腫れなどが引くには通常二週間前後かかります。
これに対して皮膚切除のみで行うたるみ取り治療の場合、腫れ・内出血はずっと少なく済みますが、たるみ・小じわのみが改善され目の下のくまや目袋といった凹凸の改善は期待出来ません。

術後1ヶ月

1.皮膚のたるみ 2.目袋の突出 3.くま 4.小じわ の4点が改善されています。
一気に目元が若返りました。
傷跡は、睫毛のきわぎりぎりジャストのラインを正確に切れば1ヶ月目でもほぼ分からない状態です。
結果に大変満足して頂きました。