土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

医療脱毛
menu
TOP/ 診療一覧/  医療脱毛

医療脱毛

初めてでもトライしやすい!みずほクリニックの医療レーザー脱毛初めてでもトライしやすい!みずほクリニックの医療レーザー脱毛

※1 1部位の範囲は、両脇、肘上(片方)、肘下(片方)、両手指甲、胸部、両乳輪周り、上腹部、下腹部、ヘソ周り、Vゾーン、V上部、Iライン、Oライン、襟足(うなじ)、上背、下背、ヒップ、大腿前面(左右どちらか)、大腿後面(左右どちらか)、両膝、膝下(片方)、両足指甲、額、両頬、鼻下、あご、あご下

※2 VIO・顔を除きます。

脱毛可能な部位

全身のあらゆる場所が脱毛可能です。当院では御要望の多い順に、脇・膝下・肘下・肘上・背中・デリケートゾーン(VIO)・腹部・胸・襟足、顔などです。

当院で人気のレーザー医療脱毛プラン

1部位どこでも
全身脱毛1回
全身脱毛し放題

※1 1部位の範囲は、両脇、肘上(片方)、肘下(片方)、両手指甲、胸部、両乳輪周り、上腹部、下腹部、ヘソ周り、Vゾーン、V上部、Iライン、Oライン、襟足(うなじ)、上背、下背、ヒップ、大腿前面(左右どちらか)、大腿後面(左右どちらか)、両膝、膝下(片方)、両足指甲、額、両頬、鼻下、あご、あご下

※2 VIO・顔を除きます。

※黒字で記載しているパーツは、1部位としてカウントします。
例)胸部=1部位=3,300円

※赤字で記載しているパーツは、左右で別部位としてカウントします。
例)肘下両側=2部位=6,600円

ご予約前にご確認ください

  • ※予約状況によっては、希望部位全ての施術が出来ない場合がございます。
  • ※施術前の自己処理は、産毛までしっかりとお願い致します。
  • ※当日キャンセルの際には、キャンセル料を頂戴致しますのでご注意ください。
  • ※本ページは女性専用の脱毛プランであり、当院では保険証の性別に則って治療を行っております。
  • ※身長170cm以上もしくは体重65kg以上の方については1部位につき1,100円の割増料金を頂戴致します。
  • ※全身脱毛については、VIO、鼻下、顎、頬、額は含まれません。
    (初回脱毛し放題プランについてはVIO、顔も部位に含まれます)
  • ※予約時間から15分以上の遅刻された場合、当日キャンセルと同様の扱いとさせて頂きます。
  • ※上記金額はベクタス使用時の価格となり使用マシンによって価格が異なります。

施術の特長

・3種類のレーザーにより、負担なくスピーディに脱毛が可能です
・冷却装置や麻酔クリームによって痛みを最小限に抑えます。
・トラブル肌、敏感肌の方もご相談ください。

エリート・プラス ジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro) ベクタス

エステ脱毛と医療脱毛では、使用している機械が根本的に違います。エステ脱毛で使用されるのはレーザーではなく、光(ないしフラッシュライト)と言われ、多くの波長の光の中に一部脱毛効果のある波長のものも混ざっているという状態です。

これに対し、レーザー脱毛は毛根を破壊する波長だけを集中して発射しますので効果が全く違います。エステ脱毛は、毛質によっては効果がない場合がありますが、医療用レーザーの場合たった1回の照射であっても効果がないということはありません。期間も、エステ脱毛が2-3年で少しずつ毛が薄くなってゆくのに対し、医療用レーザーの場合は一回目から明らかに毛の量が減ったのを実感でき、平均すると1年間で5-6回の照射で終了します。

エステ脱毛は一回の施術料は低く抑えられていますが、結局長期にわたって回数をかけて打つので、医療脱毛よりも最終的に割高になることが多いようです。短期間に確実な効果を期待されるなら、医師の診察による医療脱毛にされることをお勧めします。

当院では、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを搭載した「エリート・プラス」(サイノシュア社)と「ジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro)」(キャンデラ社)、さらにダイオードレーザーの最新機種「ベクタス」(サイノシュア社)の3つの異なるレーザーマシンを取りそろえており、脱毛部位や肌質によって使い分けて、スピーディで肌に優しい医療脱毛を提供しています。

いずれも痛みへの配慮が十分行き届いたマシンで、「エリート・プラス」にはクライオエアーという冷却装置(エアクーリング)がついており、照射時の痛みを最小限に抑えて治療を行うことができます。「ジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro)」の場合は、カリフォルニア大学にて研究開発されたダイナミッククーリングディバイスという皮膚を直接冷却できる冷却技術を搭載することで、痛みを最小限にとどめる対策が施されています。また「ベクタス」は、照射ヘッドが大きく、背中やお腹、大腿などの広範囲の部位でもスピーディに照射を行うことで痛み対策を行うなど、いずれもできるだけ患者さまの負担がない形で照射を行うことができるように工夫されている最新マシンとなっています。

※また麻酔クリームなども用意していますので、どうしても痛みに不安があるという際にはお気軽に看護師やスタッフにお申し付けください。

当院で人気のレーザー医療脱毛プラン

肌質や毛量にあわせて
最適な脱毛プランをご提案しています。

医療脱毛は、エステ脱毛とは根本的に異なるものです。
医療現場ではレーザーを使いますが、エステサロンでは光脱毛が中心です。私たちの取り扱っているレーザー脱毛は、毛の毛根を破壊する波長のみを照射して脱毛を行いますので、しっかり脱毛をすることができます。毛量等にもよりますが、5~6回程度でほぼ完了するでしょう。結果重視の方には特に、医療脱毛をお勧めいたします。

個人院である当院では、院長である私が全ての治療の診察を行っています。そのため脱毛治療に限らず、しわ・たるみ治療やあざ・ほくろ・赤ら顔治療といった美容皮膚科メニューはもちろん、逆さまつ毛・眼瞼下垂・二重まぶた手術、鼻、小顔整形など、何かお困りのことがあればカウンセリングや診察の際にご提案することも可能です。

脱毛というと若い方のイメージが強いのかもしれませんが、当院では30代~50代、60代の方も多く来院されており、幅広い年齢層の方にご利用いただいています。個人院だからこそ、痒いところに手が届くような温かい医療サービスを提供していきたいと考えております。どうぞお気軽にご来院ください。

みずほクリニック院長 小松磨史
  • みずほクリニック院長 小松磨史
  • <経歴>
  • H6年 札幌医科大学卒業
  • H6年 札幌医科大学・形成外科入局
  • H10年 札幌医科大学・大学院卒業
    医学博士取得
  • H10年 米国フロリダ・モフィット国立癌センター
    勤務(ポストドクトラル・フェロー)
  • H12年 札幌医科大学・形成外科 助教
  • H14年 北海道砂川市立病院・形成外科 医長
  • H17年 大塚美容形成外科入職
    (大塚院・金沢院・名古屋院など)
  • H26年 みずほクリニック開院(院長)
  • <免許・資格>
  • ・日本形成外科学会・認定専門医
  • ・日本美容外科学会・正会員
  • ・医学博士

当院の脱毛治療の特徴

ベテラン女性看護師の施術
ベテラン女性看護師の施術

当院では、脱毛レーザーの扱いに習熟したベテラン女性看護師が、完全個室で施術を行います。カウンセリングのみ男性医師が行い、その後の施術を全てを女性看護師が行いますので御安心ください。クリニックによっては、看護師資格をもたない女性スタッフが照射しているところがかなり多くこれは違法行為に相当するためご注意ください。医療脱毛レーザーの照射は法律上医療行為なのでたとえ建物がクリニックであったとしても、照射の資格を持つのは医師と看護師のみです。

高性能のレーザー脱毛機を使用
高性能のレーザー脱毛機を使用

世界的にメジャーなアレキサンドライト、ヤグ、ダイオードの3つのレーザーにはそれぞれ特徴はありますが、どのレーザーでも一定の脱毛効果は得られます。
当院ではアレキサンドライト、ヤグレーザーを搭載した米国サイノシュア社の最新脱毛機「エリート・プラス」とキャンデラ社の最新脱毛器「ジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro)」、さらに面積が広いパーツもスピーディに照射することができるダイオードレーザーの最新機種「ベクタス」を導入しています。複数の異なるレーザーマシンを導入することで、ワキやVIOといった太い毛から産毛などの脱毛にもきちんと結果が出せるだけではなく、敏感肌やトラブル肌の方も、医師が診察を行った上で的確な機種、照射レベルを設定して照射を行うことが可能です。
女性の全身脱毛はもちろん、男性のひげ脱毛でも人気の機種ですのぜひお試しください。

トラブル肌、敏感肌の方も治療可能
トラブル肌、敏感肌の方も治療可能

当院の脱毛治療では、アレキサンドライト、ダイオード、ヤグレーザーの3つを肌の状態や色味、部位や毛量などによって使い分けているため、敏感肌や乾燥肌、アトピーの方でもできるだけ負担がない形で照射することが可能です。肌質などが原因で他のクリニックで断られてしまった方もまずはお気軽にご相談ください。

医療レーザー脱毛とは

レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛とは、名前のとおり医療レーザーを使って脱毛を行う治療法です。レーザーは照射の際の波長を調整することで何色に反応させるか決めることができ、それによって照射による効果が異なります。レーザー脱毛に使われるレーザーの場合、濃いメラニン色素に反応するようにレーザー波長が調整されています。すなわち、皮膚に留まっている毛に反応します。 毛にレーザーが照射されると毛が熱を吸収します。吸収された熱が毛乳頭(毛が成長するために必要な栄養を届けている)や毛母細胞(毛を成長させている)に届くことで、毛乳頭や毛母細胞の機能を破壊することが可能になります。このようにレーザー照射を行うと、毛乳頭や毛母細胞が働かなくなってくると毛の成長が止まり、皮膚に留まっていた毛が抜け落ちます。毛周期の適切な時期にレーザー脱毛を繰り返すことで次第に毛の量が少なくなり薄くなっていきます。レーザー照射を何度か繰り返すことによって脱毛の施術をしなくても毛が生えてこなくなり、完全脱毛となります。

自宅で行うレーザー脱毛との違い

レーザー脱毛は医療脱毛だけではなく、市販品を使って自己脱毛で行うことも可能ですが、きちんと脱毛効果がある出力レベルで照射することができるのは医療機関のみです。万が一、照射の際や施術後に皮膚に異常が見られた場合はすぐに対処してもらうことができます。また成長期以外は毛にレーザーを照射しても毛乳頭や毛母細胞に熱がほとんど伝わらないため脱毛効果が得られません。医療脱毛では医師が診察の上で照射のタイミングも調整しているため、成長期になったベストのタイミングで施術することができます。

なお医療レーザー脱毛の場合、痛みにどうしても不安を感じる方には麻酔クリームの塗布や笑気麻酔を行っています。医療脱毛は痛いのではと思われてる方も、麻酔によって痛みを感じることなく継続して治療を行うことが可能です。

医療レーザー脱毛をお薦めする理由

レーザー脱毛は医療機関のみで行える脱毛

レーザー脱毛とは、医療機関のみで使用できる脱毛治療で、毛根付近の毛母細胞に働きかけることで脱毛を促進します。医療用機器のため、医師や医療従事者が常駐しているクリニックでのみ使用が許可されています。
医療レーザー脱毛にはアレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーなどがありますが、当院では日本人の脱毛に適しているアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーの両方を搭載した米国サイノシュア社のエリート・プラスとダイオードレーザーの最新機種ベクタス、さらにキャンデラ社のアレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー搭載機種である「ジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro)」を導入しています。完全脱毛・永久脱毛を目的とした機器のため出力を高く設定することができる上に、痛み対策も万全な機種ですので、医療脱毛は痛みが不安とお考えの方にも安心いただけるでしょう。またVIOなどのデリケートな部位については、脱毛治療前に麻酔クリームを塗布しています。

エステサロンの脱毛は光脱毛

エステサロンで行っている光脱毛は、医療機関ではないため減毛や除毛を目的として肌にマイルドな光を照射しています。レーザー脱毛より幅広い波長光を用いているため、痛みは少ないですがその分、脱毛効果は劣ります。また脱毛効果もとてもゆるやかなため、トータルの施術回数が多くなり、何度も何度も通わねばならなくなる傾向があります。

レーザー脱毛と光脱毛の違いについて

レーザー脱毛も光脱毛もメラニン色素をターゲットとして照射を行っていますが、治療の結果は大きく異なります。以下に医療レーザー脱毛の特徴をまとめます。

エステ脱毛と医療脱毛の機器の違い

①照射の出力(パワー)が大きく完全脱毛が可能
医療レーザー脱毛と光脱毛の最も大きな違いは、脱毛機の出力にあります。出力が大きければ脱毛効果も高くなるため、光脱毛よりも医療レーザー脱毛の方が1回の施術でより大きな効果を実感できます。そのため医療脱毛の方が少ない回数で完全脱毛をすることができます。
なお医療レーザー脱毛は出力が強い分照射の際に痛みを感じることもあるため、当院では照射の際に痛みを緩和する冷却装置がついたレーザーを使用しています。それでも不安がある方には照射前に麻酔クリームを塗布しますのでお気軽にご相談ください。
②レーザー脱毛は医療従事者が照射
光脱毛がエステサロンで行われるのに対し、レーザー脱毛は美容クリニックなどの医療機関で医師もしくは医療従事者が施術を行います。専門知識を習得したスタッフが効果の高い脱毛機で照射を行うため、脱毛効果が高い上に、安全性も高いものなっています。また専門的な知識を持っているスタッフだからこそ、それぞれの肌質や毛質に合った最善の治療を行うことも可能です。
③永久脱毛が可能(効果が持続)
医療レーザー脱毛が永久的な脱毛効果を得られるのに対し、光脱毛は減毛、除毛が目的のため照射をしても再び毛が生えてきます。なぜなら、エステサロンでは医師法違反になってしまうため永久脱毛を行うことができないためです。昔と違って、医療レーザー脱毛も価格がリーズナブルになってきています。今後生涯に渡って手入れが不要な永久脱毛をしたい、とお考えの方は医療レーザー脱毛を選択されることが賢明です。
エステ脱毛と医療脱毛の機器の違い

エステ脱毛と医療脱毛の生涯費用比較

医療脱毛とエステ脱毛のそれぞれのメリットを知る

脱毛といっても、いくつかの機種や方法があります。まず多くの方が悩むのが、エステ脱毛に行くか、はたまた医療用脱毛に行くかという点ではないでしょうか。

エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違いを具体的に比較したのちに、自分に適している脱毛法を選択することがベストです。以下に一般的に言われているそれぞれのメリットを挙げます。

医療脱毛  : 効果は高い。速度も速い。長年通わなくていい。しかし費用が高い。
エステ脱毛 : 効果は医療用には劣る。長年通う。しかし費用が安い。

医療レーザー脱毛は「医療」のため、医師が監修するもとで治療を行います。そのため万が一火傷などがあった際に迅速に対応することができます。また医療機器にて脱毛治療を行うため照射パワーが強く、スピーディに毛母細胞まで到達します。エステ脱毛は、医師免許がなくても使用できる程度の照射パワーのため、どうしても回数と歳月がかかってしまいます。

しかし、医療脱毛ではできかねる低価格でサービスを提供しているのがエステサロンと言われています。広告でもワンコインなど格安の脱毛プランを用意しているところが多いですが、実際にエステサロンで全身脱毛を行った場合の費用について比較してみました。

実際にどれくらいの費用がかかるのか

当院と某大手エステサロンで比較をしてみます。キャンペーンなどによって値段の多少のずれはあります。

1.当院の医療用脱毛

費用:393,000円(全身脱毛6回)
回数:6回
期間:1年~1年半

2.エステ脱毛サロンG

費用:460,800円
回数:12回(月額コースの場合)
期間:3年以上

3.エステ脱毛サロンM

費用:1,008,000円
(濃い場合:1,176,000円)
回数:24回(濃い場合:28回)
期間:6~7年

4.エステ脱毛サロンD

費用:414,000円
回数:18回
期間:1年半~9年

代表的なエステサロンとの差を表記しましたが、いざ並べてみると、驚くことに当院の医療脱毛が一番リーズナブルという結果になりました。
医療脱毛は、毎回しっかりと毛乳頭までレーザー照射を行うため、5、6回程度の照射でほぼ全身脱毛を終えることが可能です。実際に来院している患者さまもほとんどが6回以内に脱毛を終えています。
1回あたりの照射における費用をみると医療脱毛は高額に見えるかもしれませんが、その代わりに少ない回数で確実に脱毛することができるため生涯コストで考えると時間もかからない上に、費用も押さえて確実に脱毛することができます。
大手エステサロンのように店舗数が多くないため通院が少し不便かもしれませんが、医師が監修する中で安全にスピーディに確実に脱毛を行うのであれば医療機関での脱毛をお薦めします。

脱毛治療の留意点

効果

  • 脱毛
  • 美白
  • 美肌

施術の流れ

  • 麻酔
    基本的に不要ですが、希望があれば塗り薬麻酔、注射麻酔などもご用意できます。
    ※塗り薬麻酔:3,300円など
  • 施術
    脱毛レーザーを希望の箇所に照射します。
    炎症を抑える軟膏をレーザー照射部位に塗布して終了します。

料金

施術情報

  • 所要時間
    10分~(部位による)
  • ダウンタイム
    なし
  • 施術の痛み
    輪ゴムで皮膚をはじく程度
  • 通院
    レーザー照射時のみ
  • 麻酔
    不要
  • 持続性
    半永久
  • 洗顔
    当日可能
  • シャワー・入浴
    当日可能
  • メイク
    当日可能

よくあるご質問

Q.また生えてきませんか?
エステ脱毛の場合、抜けたと思っていた毛が時間が経過するとまた生えてきてしまう「再発毛」の現象が見られます。医療脱毛は照射の機械も異なるため「再発毛」はほぼありません。特に当院で導入しているアレキサンドライトレーザーは、再発毛率がきわめて低い機種として有名です。
Q.針脱毛なら永久効果?
針脱毛は、毛穴に針を刺して電気を流すことにより一本一本毛根を破壊する方法です。一般的には確実な方法と認識されていますが、施術者によって技術にバラつきがあり適切な深さに針先が刺さっていないと毛根に効いておらず、まばらにしか抜けないということもあるそうです。またハリ脱毛は、かなりの痛みと肌への負担が大きいため、一度にたくさんの範囲の施術を行うことは難しいと思います。そのような理由から永久脱毛効果を得ようとするなら現在既にレーザー脱毛が主流となっています。医療脱毛は、比較的容易に施術者の技術に依存せず毛根細胞を高い割合で破壊することができるという点が魅力です。
Q.毛質によって効かないことはありませんか?
当院では、アレキサンドライト、ヤグ、ダイオードと3種類のレーザー光を取りそろえており、あらゆる肌質、毛質、部位の脱毛治療を行うことが可能です。アレキサンドライトは一般的に体のどの部位にでもオールラウンドに対応可能で毛質を選ばず結果の出せるレーザーであると言われていますが、より効率的に脱毛を行うために、当院では部位や毛質によってダイオードレーザーやヤグレーザーを使い分けています。ダイオードレーザーは照射範囲が広いため背中などの広範囲な部位をスピ―ディに照射することができ、またヤグレーザーは肌の色が元々地黒の方、皮膚に色素沈着(黒ずみ)のある部位、男性の顎ヒゲ脱毛にも適しているなど、それぞれのレーザー光の特徴を活かし、できるだけ患者さまの負担を少なくしながら脱毛治療を行っています。
※上記金額はベクタス使用時の価格となり使用マシンによって価格が異なります。
Q.施術の痛みは?
レーザー脱毛は、軽く輪ゴムで皮膚面をはじく程度の軽い刺激があります。またダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーでは、痛みの種類・感じ方が違うので単純に比較してどちらが痛いなどと結論を出すことは出来ません。また、どこに照射するのか(部位)と出力設定(ハイパワーの方が効果は出るが痛い)、どのようなパルス幅(照射時間)で打つのかでもだいぶ感じ方は違ってくることでしょう。いずれの場合も、不安な際には麻酔クリームを塗布することが可能です。
Q.1回どのくらいの時間がかかりますか?
脱毛する範囲によっても変わりますが、目安として両ワキなら5分程度。ビキニラインで10分程度です。
Q.どのくらいの期間がかかりますか?
2、3か月ごとの照射で1年間かけて5-6回の照射で終了することがほとんどです。エステ脱毛と比較して、終了までの期間が短くさらに確実な効果が得られるのが医療脱毛レーザーの特徴です。
Q.回数は何回くらいかかりますか?
ワキなど効果が早く出やすい場所では、最低3回。多い方でも5-6回以内でほとんどの方で終了します。回数がエステの光脱毛に比べて少なくて済むのが医療脱毛レーザーの魅力です。
Q.ダウンタイムは?
ほぼありません。出力を強く当てると人によっては、皮膚面に一時的に蚊に刺された時に出来るような小さなふくらみが生じることがありますが、これは一種の腫れですので数時間から遅くとも翌日には引いてしまいます。 また、うすい赤みを生じることがありますがこれも2日以内には消えます。万が一気になることがあればいつでも当院にご相談ください。
Q.肌荒れが心配
レーザー脱毛は肌荒れの原因には基本的にはなりません。一時的に赤みや皮膚面のふくらみ(ごく小さな腫れ)が生じることがありますが、2-3日以内にはおさまります。毛質や部位によって、ごくまれに毛嚢炎を起こす方がいますが、抗生剤の内服と外用(塗り薬)で1週間以内に炎症は落ち着きます。

医療脱毛関連施術情報

医療脱毛料金一覧

医療脱毛(女性)

全身脱毛し放題コース
(初回のみ)
30分制限 11,000円
1部位(※)どこでも1回 両脇、肘上(片方)、肘下(片方)、両手指甲、胸部、両乳輪周り、上腹部、下腹部、ヘソ周り、Vゾーン、V上部、Iライン、Oライン、襟足(うなじ)、上背、下背、ヒップ、大腿前面(左右どちらか)、大腿後面(左右どちらか)、両膝、膝下(片方)、両足指甲、額、両頬、鼻下、あご、あご下 3,300円
全身脱毛1回 全部位(VIO・顔以外) 66,000円
  • ※予約状況によっては、希望部位全ての施術が出来ない場合がございます。
  • ※施術前の自己処理は、産毛までしっかりとお願い致します。
  • ※上記金額はベクタス使用時の価格となり使用マシンによって価格が異なります。

部位別

両脇 1回 3,300円
肘上(片方) 1回 3,300円
肘下(片方) 1回 3,300円
手指甲 1回 3,300円
胸部 1回 3,300円
乳輪周り 1回 3,300円
上腹部 1回 3,300円
下腹部 1回 3,300円
ヘソ周り 1回 3,300円
Vゾーン 1回 3,300円
V上部 1回 3,300円
Iライン 1回 3,300円
Oライン 1回 3,300円
襟足(うなじ) 1回 3,300円
上背 1回 3,300円
下背 1回 3,300円
ヒップ 1回 3,300円
大腿前面(左右どちらか) 1回 3,300円
大腿後面(左右どちらか) 1回 3,300円
1回 3,300円
膝下(片方) 1回 3,300円
足指甲 1回 3,300円
1回 3,300円
両頬 1回 3,300円
鼻下 1回 3,300円
あご 1回 3,300円
あご下 1回 3,300円

特殊部位

まつ毛脱毛 1回(両側) 11,000円
眉下脱毛 1回(両側) 5,500円
目尻脱毛 1回(両側) 5,500円
鼻毛脱毛 1回(両側) 5,500円
耳毛脱毛 1回(両側) 5,500円

記載した費用の他、初診料・再診料、また施術内容によっては麻酔費用などが掛かります。

※記載料金は予告なく変更することがございます。

※カウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

>初診料・再診料・麻酔料の費用について

>お支払い方法について

初診料・再診料・麻酔料の費用について

  • 保険診療の際には、初診料・再診料がかかります。保険証を忘れずにお持ちください。
  • 自費診療の際には初診料1,100円、再診料1,100円がかかります。
  • 手術・施術内容によって次の費用(いずれも税込)が必要となります。 採血代5,500円、麻酔代(クリーム・スプレー3,300円、局所麻酔55,000円、笑気麻酔22,000~33,000円/部位による、静脈麻酔55,000円、鎮痛剤点滴33,000円、全身麻酔220,000円)

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

※自由診療においては本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。

※治療に使用する医薬品・機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

※未承認医療機器については「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご参照ください。

お支払い方法について

お支払は現金の他、各種クレジットカード、医療ローンがご利用いただけます。
ご利用可能なクレジットカードはJCB、AMEX、DINERS、discover、UC、SAISON、VISA、MASTER、銀聯となります。

Doctor

院長・監修者情報

みずほクリニック 院長 小松磨史(こまつ きよし) 美容外科・美容皮膚科 みずほクリニック院長

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。形成外科・美容形成外科での豊富なオペ実績とあわせ、レーザー治療や注入術へ対する独自理論を追求し、患者様の理想とする姿を目指し的確でスピーディな結果を出すことに意欲を注ぐ。免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士 医師紹介はこちら

CONTACT

ご予約・ご相談

土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ACCESS

池袋の美容皮膚科・美容外科なら「みずほクリニック」

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル4階
各線「池袋駅」西口C6出口徒歩1分

TEL.03-3987-1161
時間:10時~19時(完全予約制)
休診:不定休

無料
メール相談
お電話
予約
Web予約