土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ボトックス注射
menu
TOP/ 診療一覧/ 美容皮膚科/  ボトックス注射

ボトックス注射

ボトックス注射ボトックス注射

しわ・たるみ改善、小顔、わき汗、ガミースマイル、
ふくらはぎ痩せ、肩痩せなど、様々な症状に
効果的なボトックス注射をまとめてご紹介します。

ボトックスは、正式にはボツリヌストキシン(ボツリヌス菌)と呼ばれる製剤で、発達しすぎた筋肉の動きを緩和したり神経細胞に働きかけることで、様々な効果を発揮します。代表的なボツリヌストキシン製剤であるアラガン社製の「ボトックス・ビスタ」は、厚生労働省から「眉間や目尻のしわを改善する治療に効果的な施術」として承認を得ています。(保険診療外となる美容医療の業界では、厚生労働省から正式にその効果を認可されることはなかなか難しいことです)
当院では厚生労働省認可のボトックス・ビスタと、韓国製のナボタ(米国FDA・韓国KFDAの認可を得ている製剤)、ドイツ製のゼオミン(繰り返し使用しても抗体ができず効果が持続しやすい製剤)を取り扱っています。それぞれ特徴なども少しずつ異なるため、ご希望や目的などにあわせて適したものを使用することが可能です。
ボトックス注射は、注射をする部位によって様々な効果が期待できるため、ここではボトックスによる幅広い効果・作用をまとめています。

ボトックスの様々な効果について

美肌・エイジングケア

額・眉間・口回りなどのしわ治療

ヒアルロン酸と同じくらいに認知度が高いボトックスは、しわ改善治療の製剤として最も知られています。ヒアルロン酸と異なりボトックスは、「筋肉(表情筋)の動きによるしわ」に効果を発揮するため、眉毛をあげた時にできる額の横じわ、眉をひそめた時にできる眉間のしわ、笑った時にできる目尻や目の下のしわ、口元を動かした際にできるほうれい線のしわやあごのしわ(梅干しじわ)の改善に効果的です。

ボトックスによるしわ治療詳細

対象となる部位

対象となる部位

ボトックスによるしわ治療の留意点

多くの美容クリニックが導入しているボトックスによるしわ改善治療ですが、実際に診察では「ボトックスを入れたのに全然効果がなかった」といった声です。これは施術に使用したボトックスの量(単位数)の問題もあるでしょうし、またボトックスの注射部位(筋肉のどの部分に効かせるか)なども関係しています。多くのクリニックが行っているので、単純で簡単と思われるボトックス注射によるしわ治療ですが、一度でしっかりとした効果を出すためには、筋肉や神経の構造(いわゆる解剖学と言われるもの)を理解し、さらにボトックスの注射経験が豊富な形成外科医に治療を行ってもらうことをお勧めします。

症例写真

眉間の縦しわ治療(ボトックス注射)

症例に関する情報

治療名:ボトックス 費用:14,300円/1部位 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、眉毛下垂、眼瞼下垂症状など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

額のしわへのボトックス注射

症例に関する情報

治療名:ボトックス 費用:14,300円/1部位 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、眉毛下垂、表情筋麻痺、抗体形成など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

目頭の縦じわ治療(ボトックス注射)

症例に関する情報

治療名:下瞼内側ボトックス 費用:両側 28,600円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:流涙、左右差、表情の作りづらさ、ひきつれ、腫れ、内出血など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

目の下の表情たるみ治療(ボトックス注射)

ドクターによる症例解説

術前

普段何もしないと目の下の皮膚は平坦な状態ですが、笑ったり目元に力を入れると目の下の皮膚に波状のたわみが生じて、たるみが強調される点を気にしてご来院された33歳の女性です。これは、加齢に伴う脂肪や皮下組織の下垂による目の下のたるみではなく、笑いや眉の動きなどの「表情筋の収縮」によって生じるしわであり、一般的に「表情じわ」と言われているものの一つです。今回のケースでは、しわではなくたるみに近い症状ですので、「表情たるみ」という表現がより適しているかと思います。

術後

筋肉の収縮による表情じわ・たるみにはボトックス注射が有効です。今回の症例においては、目の下の眼輪筋に効かせるようにして、ボトックスを注射しています。
写真は術後2週目の状態です。目元に思いっ切り力を入れてもらいましたが、皮膚はフラットなままの状態を維持し、もはや波状のたわみが生じることがありません。あまり一般的なボトックスの使い方ではありませんが、ボトックスを「表情じわ」と同じ原理で「表情たるみ」に効かせる施術になります。

症例に関する情報

治療名:下瞼の表情たるみ取りボトックス 費用:28,600円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、表情のつくりづらさ、左右差など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

鼻横の表情たるみ治療(ボトックス注射)

ドクターによる症例解説

術前

無表情の時は何もないのに、笑った時や表情を作った時に出来る「皮膚のたわみ」による段差を、当院では「表情たるみ」と呼びボトックス注射による注射を行っています。(額・眉間・あごなどにできる「表情じわ」とメカニズムは一緒です)今回は、笑った時に【鼻横】へ生じる皮膚の凹凸が気になるとご相談に来られた42歳女性の症例です。(なお、以前別のクリニックでこの症状について相談したところ、治療法はないと断られてしまったそうです)

術後

ボトックスを鼻横の皮下の筋層に注射して2週間目の状態です。笑ったり何か表情を作っても皮膚にたるみが生じない、ほぼフラットな状態となりました。ボトックス注射を行ったことで、鼻横の筋肉の働きを抑制していますが、これによって日常生活において違和感が生じることなどもなく、自然に過ごせているとのことです。

症例に関する情報

治療名:表情たるみ取りボトックス(鼻外側) 費用:28,600円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、左右差、表情の作りづらさなど 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ボトックスによるしわ治療の費用

  ナボタ ボトックス・ビスタ ゼオミン
(ボクチャー)
目尻のしわ(片側) 11,000円 14,300円 60,500円
(4部位まで/100単位)
目頭の縦じわ(片側) 11,000円 14,300円
額のしわ 11,000円 14,300円
眉間のしわ 11,000円 14,300円
鼻根のしわ 11,000円 14,300円
ほうれい線(両側) 22,000円 28,600円
口角のしわ(片側) 11,000円 14,300円
あご(梅干しじわ) 11,000円 14,300円
首の縦の肉だれ
(広頚筋バンド・1箇所)
11,000円 14,300円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

美肌治療(マイクロボトックス水光注射)

このところご相談が増えているのが、美肌治療としてのマイクロボトックス水光注射(メソボトックスとも言います)です。しわ治療でボトックスを使用する際には表情筋を注射をして筋肉の動きを緩和させることでしわの改善効果を図りますが、美肌治療として使用する際には、皮膚浅層に少しずつ散らすようにボトックスを細かく注射を行うことで、当院では水光注射と同じ手法で注射を行っています。ハリ・ツヤ感アップ、毛穴の引き締め、皮脂分泌抑制、リフトアップといった効果が期待できます。

ボトックスによる美肌治療(マイクロボトックス水光注射)の留意点

通常のボトックス注射と異なり、皮膚の浅層に少しずつ散らすように注射を行うマイクロボトックス水光注射は、術直後からハリ感・ツヤ感アップや毛穴の引き締め効果を得ることができ、一般的は大きな失敗やリスクはないと思われます。ただ、ボトックスを浅層に注射する際に一人ひとりの皮膚の状態などにあわせて注射の深さを調整する必要があるため、術式に慣れてないと効果を実感しにくいこともあるようです。当院では研修を十分に積んだ熟練の看護師が施術を行っています。

ボトックスによる美肌治療(マイクロボトックス水光注射)の費用

美肌注射
(水光注射)
ナボタ 22,000円
ボトックス・ビスタ 27,500円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

美容形成

たれ目形成(アーモンドアイ)

たれ目形成(アーモンドアイ)

たれ目形成(アーモンドアイ)は、下まぶたの目尻側を下げることで、たれ目で柔らかい印象にする施術です。目尻にボトックスを注射することで目の下の筋肉(眼輪筋)の収縮力を緩和し下まぶたが少し下がりたれ目になります。たれ目にする方法にはグラマラスライン形成術、眼瞼下垂手術の応用などもありますが、より手軽に試してみたいという際にはボトックス注射がお勧めです。

ボトックスによるたれ目形成(アーモンドアイ)の留意点

たれ目形成では目の下の筋肉(眼輪筋)にボトックスを注射しますが、適切な位置に適切な量のボトックスを注射しないと、目の下全体の筋肉が緩和したり鼻の横の筋肉の働きもゆるみ、全体的に目元が下方に大きくなってしまうことがあります。逆にボトックスを注射する部位が狭すぎると下まぶたのラインが不自然になり、笑った際に目元が不自然になることもあります。昨今流行の施術ですが、顔面解剖を把握した医師による施術をお勧めします。

症例写真

ボトックス注射によるたれ目形成(アーモンドアイ)

「ボトックス注射によるたれ目形成(アーモンドアイ)」の症例写真・ビフォーアフター

たれ目形成(グラマラスライン形成)というと、手術(下まぶたの外側を下方に引いて目を大きく見せる手技)による施術が知られていますが、ボトックス注射でもこれに近い効果を得ることが出来ます。上はきつく見える細い目元を改善したいとご相談に来られた40代の女性の症例です。下瞼外側の眼輪筋にボトックス注射を効かせて緩めることで、下まぶたの吊り上がったラインを下方に広げています。術後は、筋肉の緊張が緩和されて下まぶたのラインが緩やかな勾配になった他、目の縦幅も大きくなっています。

症例に関する情報

治療名:ボトックス注射によるたれ目形成(グラマラスライン形成) 費用:57,200円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:内出血、左右非対称、笑いづらさ、表情の変化など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ボトックスによるたれ目形成(アーモンドアイ)の費用

ボトックスによる
たれ目形成
(アーモンドアイ)
ナボタ 33,000円
ボトックス・ビスタ 57,200円
ゼオミン(ボクチャー) 60,500円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

小顔注射(エラボトックス)

小顔注射(エラボトックス)

歯ぎしりや強く奥歯を噛みしめる癖などによって耳の下部分(下顎のエラ)の筋肉が発達し、顔が大きく見える(ベース型に見える)際には、ボトックスによる小顔整形がお勧めです。筋力の働きを弱めることでフェイスラインがシャープになります。
小顔整形としてはボトックス注射の他にエラ削りや咬筋切除などの手術もありますが、これらと比較してボトックス注射は手軽に小顔になれる点が人気の理由です。またウルセラや糸スレッドといった小顔整形もありますが、これらは皮膚や脂肪のたるみが原因の場合の小顔整形となります。 小顔注射(エラボトックス)の詳細

ボトックスによる小顔注射(エラボトックス)の留意点

小顔注射(エラボトックス)としてボトックス注射を行う際に気を付けるべきことは、注射を打つ場所や量をしっかり調整しないと、術後に咬筋(エラ)だけではなく頬がこけてしまったり笑った際にほうれい線に多数の薄いしわが出来てしまうことがある点です。エラがなくなったことで生じた皮膚の余りによって、別の部分にしわやコケが出来てしまいこのような結果になります。事前にエラだけではなく顔全体の脂肪の付き具合や骨格などもトータルで判断した上でボトックス量を調整する経験則がポイントになります。
また、注射する部位(作用させるべき筋肉の位置)が異なると、小顔効果がほとんど出なかったり、効果が出たとしてもフェイスラインが凸凹したラインになってしまうこともあります。エラボトックス注射を多数行っている医師であればこのような結果になることもなく対応することができます。

症例写真

エラ(咬筋)ボトックス等による小顔整形(逆三角形のアングルを作る)

症例に関する情報

治療名:ボトックス 費用:咬筋ボトックス 55,000円、顎ヒアルロン酸 77,000円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、表情筋麻痺、アレルギーなど 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ボトックスによる小顔注射(エラボトックス)の費用

ボトックスによる
小顔注射
(エラボトックス)
ナボタ 1回 33,000円
ボトックス・ビスタ 1回 55,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

小顔注射(唾液腺ボトックス)

口角アップ

ボトックスによる小顔注射というとエラ(咬筋)ボトックスが広く知られていますが、エラにボトックスを注射しても小顔効果を実感できない際は、エラ(咬筋)ではなく唾液腺が大きく発達している可能性があります。顔が大きく見える原因となる唾液腺には「耳下腺」「顎下腺」「舌下腺」の3つがあり、診察の上でどの部位が原因かを確認した上でボトックス注射を行います。 小顔注射(唾液腺ボトックス)の詳細

小顔注射(唾液腺ボトックス)の留意点

「唾液腺」は口腔内に唾液(つば)を分泌するための組織で、耳下腺、顎下腺、舌下腺の3つがあります。唾液腺ボトックスは発達しすぎた唾液腺の働きを抑制することで小顔効果を得る施術ですが、唾液には口腔内の殺菌、粘膜保護、消化、組織修復などの様々な役割があるため、過剰に打ちすぎてしまうと唾液の分泌量が必要以上に減少し、ドライマウスや虫歯、歯周病などの原因になります。手技としては難しい施術ではありませんが、体質や体格などにあわせた薬剤の分量コントロールなどの面において医師の経験なども関係してくるでしょう。

症例写真

唾液腺ボトックスによる小顔整形(舌下腺・顎下腺)

「唾液腺ボトックスによる小顔整形(舌下腺・顎下腺)」の症例写真・ビフォーアフター

症例に関する情報

治療名:唾液腺ボトックス(顎下腺・舌下腺) 費用:唾液腺ボトックス(顎下腺・両側2部位)55,000円、唾液腺ボトックス(舌下腺・顎下1部位)22,000円  治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、左右非対称、唾液の分泌低下、ドライマウスなど 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

小顔注射(唾液腺ボトックス)の費用

以下は一般的な唾液腺ボトックス治療の価格となります。触診の結果、唾液腺の肥大が軽度・重度であると判断した場合には、ボトックス量を増減させていただくことがあります。

  ナボタ ボトックス・ビスタ ゼオミン(ボクチャー)
耳下腺(両側・2部位) 33,000円 55,000円 60,500円
顎下腺(両側・2部位) 33,000円 55,000円 60,500円
舌下腺(顎下・1部位) 16,500円 22,000円 30,250円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

ガミースマイル(上歯茎の露出を軽減)

ガミースマイル(上歯茎の露出を軽減)

笑った時に上あごの歯茎が前から見えてしまう症状を「ガミースマイル」と言います。ガミースマイルの原因は、上唇を挙上する筋肉(上唇挙筋、大頬骨筋等)が発達しすぎることによって起きる症状のため、この部分にボトックスを注射することで笑った際に歯茎が見えない状態にします。

ボトックスによるガミースマイル治療の留意点

上唇の筋肉の動きを緩めることで、笑った際に上がりすぎる上唇を適度な仕上がりに調整するガミースマイル治療ですが、ボトックスの注射量や注射部位が適切でないと、逆に効果が出すぎて(=筋肉がゆるみすぎて)、笑っていない状態においても鼻下と上唇の間が長くなってしまうことがあります。また上唇の各部位に均等に注射を行わないと、笑った際に左右非対称になることもあります。

症例写真

ガミースマイルへのボトックス注射

「ガミースマイルへのボトックス注射」の症例写真・ビフォーアフター

症例に関する情報

治療名:ガミースマイルへのボトックス注射 費用:14,300円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:笑いづらさ、滑舌の悪さなどを生じることがある、左右非対称な効き方、腫れ・内出血 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ボトックスによるガミースマイル治療の費用

ボトックスによる
ガミースマイル治療
ナボタ 11,000円
ボトックス・ビスタ 14,300円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

口角アップ

口角アップ

ボトックスによる口角アップの施術は「スマイルボトックス」「スマイルリフト」と呼ばれています。口角が下がっていると不機嫌に見えてしまいますが、これは口角とあごの間にあって口を「へ」の字にする際に使われる筋肉(口角下制筋)が発達していることが原因であることが多いです。その他、口角を上に引き上げる筋肉(口角挙筋・大頬骨筋)が加齢などによってゆるんでしまった際にも、口角は下がってしまいます。

ボトックスによる口角アップ治療の留意点

口角へのボトックス注射も他のボトックス治療同様に、適切な部位に適切な量を注射することがポイントとなります。ボトックス量が少ないと効果が出ない他、逆に必要以上に打ちすぎてしまうと、口角が上がりすぎて笑顔が不自然な状態になったり、話をしたり食べ物を食べる際に唇に違和感が生じてしまうことなどもあります。

ボトックスによる口角アップ治療の費用

ボトックスによる
口角アップ
ナボタ 22,000円
ボトックス・ビスタ 28,600円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

鼻下を短く(人中短縮ボトックス)

「人中(にんちゅう)」とは鼻と唇の間にある溝のことを言います。この部分が短いと小顔で愛くるしい印象になるため、昨今ご相談が増えている部位のひとつです。人中短縮ボトックスでは、手術を行うことなく鼻下部分にボトックスを注射して鼻下の距離を短くすることによって小顔効果が期待できる他、唇が上向きになる・立体的なリップラインになるといった効果も得ることが可能です。

ボトックスによる人中短縮術の留意点

人中短縮ボトックス注射も、他のボトックス治療同様に、適切な部位に適切な量を注射することがポイントとなります。ボトックス量が多すぎたり、注射をする部位が適切でない場合、表情が不自然になったり、口を開けたり話をする際に違和感が生じるようになることがあります。

ボトックスによる人中短縮術の費用

ボトックスによる
人中短縮術
ナボタ 11,000円
ボトックス・ビスタ 14,300円
ゼオミン(ボクスチャー) 60,500円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

その他

わき汗、わきが治療

手術を伴わず、また術後の赤みや腫れなどのダウンタイムも最小限に抑えてわき汗やわきがを抑えることができる治療としてボトックス注射があります。ボトックスが汗を出そうとする神経伝達物質(アセチルコリン)の放出をブロックすることで、わき汗を抑制します。持続期間は手術などと異なり4〜6か月程度と限定されますが、手軽さゆえ人気の施術となっています。施術は10分程度で終了、わき汗とニオイの両方を改善することができます。ボトックスによるわき汗・わきが治療の詳細

ボトックスによるわき汗、わきが治療の留意点

ボトックスによるわき汗・わきが治療では、打ったボトックスの量(単位数)が少ないと効果をしっかりと実感できないことが多いです。通常は50~100単位ほどのボトックスを使用しますが、中には原価を抑えて利益を出すために、製剤の使用単位数を少なくして薄めて使用しているケースもあるようなので、あまりに価格が安い際などには注意をしたほうが良いかもしれません。

ボトックスによるわき汗、わきが治療の費用

ボトックスによる
わき汗、わきが治療
ナボタ 初回 13,200円
1回 33,000円
ボトックス・ビスタ 初回 27,500円
1回 55,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

すそわきが(陰部のニオイ)

すそわきがとは、陰部(デリケートゾーン)にニオイのことを言います。陰部のニオイは、わき汗のニオイ同様、アポクリン腺という汗腺から出る汗が大きく関係しています。すそわきがは女性に多く、また同時にわきがも有することが多いです。
すそわきがの治療には、ボトックス注射が効果的です。ボトックスを陰部(デリケートゾーン)に少量ずつ注射を行い、汗を出そうとする神経伝達物質(アセチルコリン)の放出をブロックすることでニオイを軽減します。

ボトックスによるすそわきが治療の留意点

ボトックスによるすそわきが治療では、わき汗同様にボトックスの量(濃度)が薄いと効果をしっかりと実感できないことが多いです。通常は50~100単位ほどのボトックスを使用しますが、中には製剤を薄めて使用しているケースもあるようなので、あまりに価格が安い際などには注意をしたほうが良いかもしれません。

ボトックスによるすそわきが治療の費用

ボトックスによる
すそわきが治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

手汗・足汗・足裏のニオイ

手のひらや足裏の汗、さらに足裏のニオイ対策としてもボトックス注射が有効です。手足の汗が多い症状は「手掌多汗症」「足蹠多汗症」と言われ、幼少期から思春期に現れることが多いです。交感神経から過剰に汗を出す指令が飛ぶことによって汗腺(エクリン腺)から大量に汗が出ることが原因ですが、体質に依存することが多く予防法は現在のところほぼありません。また足の裏のニオイを気にされる方も多いですが、ボトックス注射を足裏に注射することで汗と同時にニオイを抑えることが可能です。※手のひらや指は他の部位よりも感覚が鋭敏なため、当院では事前に麻酔クリームを使用しています。

ボトックスによる手汗・足汗治療の留意点

ボトックスによる手汗・足汗治療では、通常片方の手に50単位ずつのボトックス注射が必要になります。これより少ない量のボトックスを注射した際には効果を実感できないこともあります。

ボトックスによる手汗・足汗治療の費用

ボトックスによる
手汗治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円
ボトックスによる
足汗・足のニオイ治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

ふくらはぎ痩せ

ふくらはぎ痩せ

ボトックス注射は、発達したふくらはぎの筋肉のサイズダウンにも効果があります。若い頃にスポーツをされていたりヒールの高い靴を履き続けている方に多く、俗にいう「子持ちししゃも」のようにふくらはぎの筋肉(腓腹筋)が張っている場合に有効で、ボトックスを注射することで発達した筋肉を退縮させてふくらはぎを細くします。

ボトックスによるふくらはぎ痩せ治療の留意点

ふくらはぎのサイズダウンには通常100~200単位程度のボトックス注射が必要になります。これより少ない量のボトックスを注射した際には効果を実感できないこともあります。また、術後もふくらはぎの筋肉を多用する激しい運動を繰り返すと満足いく効果を得られないことがあります。さらにふくらはぎが太い原因が脂肪や骨格などの筋肉以外の場合、ボトックス注射を行っても効果を得ることは出来ません。この場合は脂肪溶解注射などをお勧めします。

ボトックスによるふくらはぎ痩せ治療の費用

ボトックスによる
ふくらはぎ痩せ治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

肩まわりのサイズダウン(肩を華奢にする)

肩まわりのサイズダウン(肩を華奢にする)

特に女性の場合、肩まわりの筋肉が発達していると肩が盛り上がって見え、体格がよく見えたり首が短く見えてしまうことがあります。このような際にはボトックスを肩の筋肉(僧帽筋)に注射することで、発達しすぎた肩まわりの盛り上がりを改善し華奢な体系にすることができます。盛り上がった肩の原因となる筋肉(僧帽筋)の他、肩先(肩幅)や背中の筋肉が気になるという際にもボトックス注射はお勧めです。なお、肩まわりのサイズダウンとあわせて肩こり改善効果も期待できます。

ボトックスによる肩まわりのサイズダウン治療の留意点

肩まわりのサイズダウンの際には、通常100~200単位程度のボトックス注射が必要になります。これより少ない量のボトックスを注射した際には効果を実感できないこともあります。また肩が盛り上がっている原因が脂肪や骨格などの筋肉以外の場合、ボトックス注射を行っても効果を得ることは出来ません。この場合は脂肪溶解注射などをお勧めします。
また施術後1~2日程度、筋肉痛のような張りや倦怠感が生じることがあります。

症例写真

肩痩せ・肩凝り改善ボトックス注射

「肩痩せ・肩凝り改善ボトックス注射」の症例写真・ビフォーアフター

ドクターによる症例解説

術前

肩に付いた筋肉を落として華奢なラインにしたいと相談に来られた35歳の女性です。肩の筋肉とあわせて肩凝りも気になるとのことでしたので、同時に解消できるボトックス注射を行うこととしました。
筋肉でがっちりしている肩を華奢にしたいというご相談は、普段から運動をされている方や、学生時代のクラブ活動で肩の筋肉(主に僧帽筋)が発達してしまい、そのままの状態で今に至ったというケースが多いです。特に水泳、バレー、ソフトボールなど、上半身の筋力を必要とするスポーツで顕著です。このような際にはボトックス注射を行うことで、肩まわりを痩せさせてスッキリ見せつつプラスで肩凝りも改善することが可能です。

術後

両肩に200単位のボトックスを打って、7ヶ月目の状態です。
肩の筋肉が痩せることで、首が長く見えより女性らしい後ろ姿に変化しています。この方の場合、100単位をまず打って、2回目としてさらに追加で100単位注射することで、このような結果を得ています。200単位は通常量よりやや多い単位数ですが、その分効果が大きく、かつ長持ちします。200単位を一気に打つと首の筋肉にかかる負担が大きくなるため、当院ではまず100単位でスタートすることが多いです。

症例に関する情報

治療名:肩ボトックス(肩痩せ・肩凝り改善) 費用:110,000円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、感染、アレルギー、首のこり、首の痛み、筋力低下など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ボトックスによる肩まわりのサイズダウン治療の費用

ボトックスによる
肩まわりの
サイズダウン治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

花粉症ボトックス

花粉症ボトックス

花粉症の諸症状(くしゃみ・鼻水・鼻づまり・涙目・目のかゆみなど)を改善する治療法としてボトックスが有効です。花粉症ボトックス治療には①点鼻(滴下)②注射の2つの方法があり、ご希望にあわせて選択いただくことが可能です。花粉症ボトックス治療は即効性があり副作用がほとんどない上に、術後に眠気や倦怠感が生じることもない点がメリットです。 花粉症ボトックスの詳細

花粉症ボトックスの留意点

花粉症ボトックス治療の効果は持続期間が1ヶ月前後となるため、1シーズンにおいて花粉症の対策をしたい際には定期的に施術を行う必要があります。逆にスポット治療として、イベント(結婚式・発表会・受験・面接など)のタイミングにあわせて施術を行うことも可能です。なお、複数回施術を繰り返しても効果が衰えるといったことはありません。

花粉症ボトックスの費用

花粉症ボトックス 点鼻 1回 28,600円
注射 1回 28,600円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

肩こり改善

首や肩の筋肉がこわばることで生じる肩こりも、ボトックス注射で改善することができます。昨今はパソコン作業やスマホ操作によって一定の姿勢を長時間続けてしまうことが多く、このような際にボトックス注射は有効です。一度施術を行うと4ヶ月〜6ヶ月程度効果が持続するため、定期的にマッサージや整骨院などに通われている方にもお勧めです。繰り返し注射をすることで筋肉の萎縮が小さくなり、肩こりを感じにくくなるメリットもあります。肩こり改善の他、肩まわりの筋肉の働きがゆるむことで、肩まわりがサイズダウンする効果も期待できます。

ボトックスによる肩こり治療の留意点

肩こりボトックスでは、通常100~200単位程度のボトックス注射が必要になります。これより少ない量のボトックスを注射した際には効果を実感できないこともあります。また施術後1~2日程度、筋肉痛のような張りや倦怠感が生じることがあります。また力仕事などをされている場合、以前よりも肩に力が入りにくくなることがあるのでお控えいただくほうが良いかもしれません。また、アスリートや筋トレの習慣のある方は、パフォーマンスの低下や他の筋肉への負担が増すことで、強い筋肉痛が発生するケースがあり積極的には推奨出来ません。

ボトックスによる肩こり治療の費用

ボトックスによる
肩こり治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

片頭痛ボトックス

肩まわりのサイズダウン(肩を華奢にする)

片頭痛ボトックスは、片頭痛が気になる部位にボトックスを注射することで頭痛を軽減する治療です。その作用についてはまだはっきりと解明されておりませんが、片頭痛が発症している頭皮に注射をして筋肉の働きを緩和することで、筋肉によって締め付けられていた感覚神経の末端が解放されて痛みが軽減されるという見解が有力です。一度の施術で半年程度効果が持続します。

片頭痛ボトックスの留意点

当院の片頭痛ボトックスでは、痛みが気になる前額部・頭頂部・側頭部・後頭部のいずれかの部位へ注射を行っています。片頭痛ボトックスの施術では適正な量を適切な深さで注射することがポイントになります。注射量が少ないと施術の効果を実感できないことはもちろん、注射する皮膚の深さが正しくないと、違和感や内出血の原因にもなります。

片頭痛ボトックスの費用

片頭痛ボトックス 前額部・頭頂部・側頭部・後頭部のいずれか 33,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

歯ぎしり改善ボトックス

ボトックス注射は歯ぎしり・食いしばりの改善にも効果的です。歯ぎしりや食いしばりは無意識に行ってしまうため、気が付くと自然に力が入っていたということが多いです。過度の歯ぎしりや食いしばりは、エラ(咬筋)が大きくなる他、歯にヒビが入ったり欠けてしまったり、頭痛や肩こりの原因にもなります。ボトックス注射は、発達した咬筋(エラ)と側頭筋(こめかみ)にボトックスを注射をすることで筋肉の働きを弱めて歯ぎしり・食いしばりを改善します。また筋肉が萎縮することによって、同時に小顔効果も期待できます。

歯ぎしり改善ボトックス治療の留意点

ボトックスによる歯ぎしり改善治療は、個人差はありますが通常は片側に40単位程度が必要となります。これより少ない量のボトックスを注射した際には効果を実感できないこともあります。

歯ぎしり改善ボトックスの費用

ボトックスによる
歯ぎしり治療
ナボタ 初回 10,670円
ボトックス・ビスタ 初回 41,800円
ゼオミン
(ボクスチャー)
1回 60,500円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

頭皮の汗

わき汗と同じように、頭皮に汗を大量にかく際にはボトックス注射が有効です。頭皮の場合、特に額や耳の後ろ(側頭部)から汗が出ることが多く、気温だけではなく心理的・精神的影響などで発汗することが多く、ボトックス注射を行うことで汗が出る不安から解放され、気持ちも楽になることが多いです。

ボトックスによる頭皮の汗治療の留意点

ボトックスによる頭皮の汗治療では、通常100~200単位程度のボトックス注射が必要になります。これより少ない量のボトックスを注射した際には効果を実感できないこともあります。

ボトックスによる頭皮の汗治療の費用

ボトックスによる
頭皮の汗治療
ナボタ 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円~110,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

うなじ(首汗)

首の後ろ(うなじ)から洋服に流れる汗や汗じみをどうにかしたいという際にも、ボトックス注射が有効です。うなじというと男性の汗や加齢臭などを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実際には女性の患者様からの相談のほうが多いです。暑い時期でも、ロングヘアや襟のあるシャツを着た際にも汗のない肌を維持することができます。

ボトックスによるうなじ(首汗)治療の留意点

ボトックスによるうなじ(首汗)の治療では、通常は50単位程度のボトックス注射を行います。汗の量や注射するボトックスの量によっては施術後に高価を実感しにくいこともあります。

ボトックスによるうなじ(首汗)治療の費用

ボトックスによる
うなじ(首汗)治療
ナボタ 33,000円
ボトックス・ビスタ 55,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

ボトックス注射料金一覧

ナボタ ボトックス・ビスタ ゼオミン(ボクチャー)
しわ治療 目尻のしわ(片側) 11,000円 14,300円 60,500円
(4部位まで/100単位)
目頭の縦じわ(片側) 11,000円 14,300円
額のしわ 11,000円 14,300円
眉間のしわ 11,000円 14,300円
鼻根のしわ 11,000円 14,300円
ほうれい線(両側) 22,000円 28,600円
口角のしわ(片側) 11,000円 14,300円
あご(梅干しじわ) 11,000円 14,300円
首の縦の肉だれ
(広頚筋バンド・1箇所)
11,000円 14,300円
美肌治療
(マイクロボトックス水光注射)
22,000円 27,500円
たれ目形成(アーモンドアイ) 33,000円 57,200円 60,500円
人中短縮 11,000円 14,300円 60,500円
小顔(エラ取り)治療 初回 10,670円 初回 41,800円 60,500円
1回 33,000円 1回 55,000円
小顔
(唾液腺)
治療
耳下腺
(両側・2部位)
33,000円 55,000円 60,500円
顎下腺
(両側・2部位)
33,000円 55,000円 60,500円
舌下腺
(顎下・1部位)
16,500円 22,000円 30,250円
ガミースマイル治療 11,000円 14,300円 60,500円
口角アップ治療 22,000円 28,600円 60,500円
(4部位まで/100単位)
わき汗・わきが治療 初回 13,200円 初回 27,500円 60,500円
1回 33,000円 1回 55,000円
すそわきが治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円~121,000円
ふくらはぎ痩せ治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円~121,000円
肩まわりのサイズダウン治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円~121,000円
花粉症ボトックス 点鼻 1回 28,600円
注射 1回 28,600円
肩こり治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円~121,000円
片頭痛治療 前額部・頭頂部・側頭部・後頭部のいずれか 33,000円
頭皮の汗治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円~121,000円
うなじの汗(首汗)治療 33,000円 55,000円 60,500円
手汗治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円
足汗・足のニオイ治療 33,000円~66,000円 55,000円~110,000円 60,500円

記載した費用の他、初診料・再診料、また施術内容によっては麻酔費用などが掛かります。

※記載料金は予告なく変更することがございます。

※カウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

>初診料・再診料・麻酔料の費用について

>お支払い方法について

初診料・再診料・麻酔料の費用について

  • 保険診療の際には、初診料・再診料がかかります。保険証を忘れずにお持ちください。
  • 自費診療の際には初診料1,100円、再診料1,100円がかかります。
  • 手術・施術内容によって次の費用(いずれも税込)が必要となります。 採血代5,500円、麻酔代(クリーム・スプレー3,300円、局所麻酔55,000円、笑気麻酔22,000~33,000円/部位による、静脈麻酔55,000円、鎮痛剤点滴33,000円、全身麻酔220,000円)

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

※自由診療においては本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。

※治療に使用する医薬品・機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

※未承認医療機器については「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご参照ください。

お支払い方法について

お支払は現金の他、各種クレジットカード、医療ローンがご利用いただけます。
ご利用可能なクレジットカードはJCB、AMEX、DINERS、discover、UC、SAISON、VISA、MASTER、銀聯となります。

Doctor

院長・監修者情報

みずほクリニック 院長 小松磨史(こまつ きよし) 美容外科・美容皮膚科 みずほクリニック院長

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。形成外科・美容形成外科での豊富なオペ実績とあわせ、レーザー治療や注入術へ対する独自理論を追求し、患者様の理想とする姿を目指し的確でスピーディな結果を出すことに意欲を注ぐ。免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士 医師紹介はこちら

CONTACT

ご予約・ご相談

土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ACCESS

池袋の美容皮膚科・美容外科なら「みずほクリニック」

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル4階
各線「池袋駅」西口C6出口徒歩1分

TEL.03-3987-1161
時間:10時~19時(完全予約制)
休診:不定休

無料
メール相談
お電話
予約
Web予約