土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

シワ取り(目の下・額・首など)
menu
TOP/ 診療一覧/ 美容皮膚科/  シワ取り(目の下・額・首など)

シワ取り(目の下・額・首など)

しわといっても、原因は様々。
医師の診察によって治療法を提案しています。

一口にしわといっても、小じわや深く刻まれたしわ、さらに笑ったり怒った時にだけできるしわや、普段からずっとあるしわなど様々なものがあります。そこで当院では、さまざまなしわ改善治療を取りそろえています。一人一人のしわの状態や肌コンディションに合ったオーダーメイドの治療をお試し下さい。

<こんなお悩みの方に>

  • 目元の小ジワが最近気になる
  • 口元のしわを何とかしたい
  • ホウレイ線が深くなってきた
  • 目の下の陰、クマで疲れたように見える
  • ゴルゴライン(インディアンライン)が気になる
  • 額の横しわが目立つ
  • 眉間にしわが入って怒っているみたいに見える
  • 上唇の縦ジワで老けて見える
  • 同窓会でクラスメートに老け顔で会うのはイヤ!

しわの種類によって治療法は異なります

しわには、「表情しわ」つまり顔の表情筋の動きによって生じるしわと、表情を作っていなくても皮膚に既に刻まれているしわ「静止しわ」があります。

静止しわ

ほうれい線、マリオネットライン、目の下のクマ、首のネックレスじわ など

表情しわ

目尻の笑いジワ、眉間の怒りジワ、額の横ジワ(眉毛を上げた時に出来る) など

※“乾燥ジワ”というのもありますが、静止しわの一種です。

この原因によって、対応する治療法も異なってきます。

静止しわ

ヒアルロン酸、ボトックス、レーザー、PRP、塗り薬、イオン導入、脂肪注入

表情しわ

ボトックス、レーザー

さらにしわの深さによっても治療法が異なります。

深いしわ、ヘコミ

ヒアルロン酸、脂肪注入

浅いしわ、小じわ、ちりめんジワ

ヒアルロン酸、ボトックス、レーザー、PRP、塗り薬

しわといっても、その原因や対処法は様々。よって当院では、医師による丁寧な診察を行った上で患者様のしわの状態にあった適切な治療法を提案しています。

施術の特長

ブロック麻酔によって痛みをぐっと抑えた治療が可能です

注射治療にせよレーザー照射にせよ、しわの治療には若干の痛みが伴います。痛みに対する感受性は十人十色ですが、痛みが不安で治療したくない、となってしまうと本末転倒だと考えております。そのような理由から当院では、少しでも痛みの負担を減らすことができるように一般的な ①塗り薬麻酔 ②テープ麻酔 ③笑気麻酔に加えて、④ブロック麻酔(麻酔注射) を用いた前処置を行うことが出来ます。

※ブロック麻酔注射は、塗り薬やテープ麻酔と比較すると、多くの方がほぼ痛みを感じずに治療を受けることができます。麻酔液を知覚神経の根本1か所に少しだけ打つことで、顔の皮膚の広範囲の痛覚を抑制する麻酔テクニックです。形成外科の修業を積んだドクターにとってはごくごく常識的な当たり前の手技ですが、美容皮膚科全体でみた場合、うまく麻酔注射を使いこなしているクリニックはまだまだ少ないのが現状ではないでしょうか。

形成外科歴30年の医師による治療のため、内出血はほぼありません
注射系のしわ治療(ヒアルロン酸・ボトックス)では、痛みの抑制ということに加えて、いかに内出血を起こさせないかということが重要です。口回りの法令線やマリオネットラインではさほど問題にならなかったとしても、目の周囲のしわ取り治療の場合は、医師によって内出血の出方はかなり違います。当院では、単に細い針を使うだけでなく注入法に独自の工夫が施しております。他院で一度でもしわ取り注射をしたことのある患者様からは、内出血の少なさ、針穴の赤みの少なさに驚いていただけております。
ボトックスのラインナップが豊富です
患者様の要望に幅広く応えられるよう、リーズナブルな価格で提供できるタイプのボトックスから、価格は若干高くなりますが高品質のボトックスまで幅広く取り揃えております。既に、他院にて治療経験がありご自身で効果があると信頼している製品があればご指定ください。もしラインナップになかったとしても、お取り寄せも可能です。
ヒアルロン酸の「2つ」の使い方をご存知ですか?

ヒアルロン酸はくぼんだ箇所を元に戻す治療以外に、たるみ改善のリフトアップ治療でも利用することができます。年齢とともに皮膚真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などが不足してくると、皮膚のハリ、ツヤ、水分が失われ皮膚のゆるみ、たるみ、しわの原因となります。
そこで、特定の部位というよりも頬全体に散らすようにヒアルロン酸を皮膚にほんの少しづつ注入することで、皮膚全体のゆるみ、たるみを取り、リフトアップ効果を得るという手技があります。これが「ヒアルロン酸リフト」と呼ばれるテクニックで、はやりの水光注射、ダーマシャイン、リデンシティなどの治療法も、基本的にはこのテクニックの亜型です。

しわ、溝、へこみなど特定の部位を狙って打つ

→しわ伸ばし、くぼみ取りのヒアルロン酸注入

皮膚全体に少しづつ散らして打ってリフトアップ

→ヒアルロン酸リフト

小松院長から一言

これだけ、しわ取りのメニューが多いといったいどれが自分の皮膚の状態にあっているのか、かえって混乱する方もいることでしょう。その点については、ドクターが患者様の肌のコンディションを入念に診察チェックしたうえで一人一人にあった治療法を選びますのでご安心ください。またお勧めは複数の治療のコンビネーションです。ヒアルロン酸注射とボトックス注射を同じ場所に打つことで相乗効果により、より高いしわ伸ばし効果が期待できることが知られていますが、同じことがレーザー治療にも言えます。肌に異なった種類の光を照射し、異なった種類の光刺激を加え続けることであなたの肌は活性化します。
人間の体が日々の生活を営む上でさまざまな栄養分を必要としているように、肌も異なった種類の光刺激を与えることで若々しさを保つことができるようになるのです。
光の成分の一つ紫外線は肌にとって好ましくないマイナス作用がありますが、別なある波長の光は肌が健康を保つのに必要な、肌が欲する栄養分のようなタイプものもあるのだということを覚えておいて頂けたらと思います。

よくあるご質問

効果の持続期間はどのくらい?
ボトックス、ヒアルロン酸ともに効果の持続期間は3-6か月程度です。ヒアルロン酸については注入の部位により、効果の持続期間にばらつきがあり、口元のヒアルロン酸は分解吸収されるのが比較的早いですが、目周りのヒアルロン酸は持ちがよいことが多いです。3-6か月というのはあくまで平均的な目安であり、個人差はもちろんあります。レーザーについては、2週間から1か月に1回のメンテナンスが必要で、6か月、1年など長期に間をあけると元の状態に戻ることもあります。
ボトックスやヒアルロン酸など効果が切れるとしわが元より悪化しませんか?
元より悪化するということは、ありません。治療前の状態に戻るだけです。しかし、繰り返し3-6か月ごとに治療を続けることで皮膚に張りが出て治療をしなくてもしわが消えてしまうこともあります。
施術は痛くないですか?
当院では、一般的なテープ麻酔、塗り薬麻酔、笑気麻酔の他にブロック注射麻酔を御用意しています。これらを組み合わせることで、痛みのレベルを最少限にまで抑えますのでご安心下さい。
ダウンタイムは?
フラクショナルレーザーについては、1週間前後細かいカサブタが生じますが、他のレーザーでは、皮膚面の赤みが数時間後にはなくなります。注射治療でも注射したところの針穴の赤みがわずかにある程度でこれも2-3日で落ち着きます。トレチノイン治療では、塗り薬の塗布部位に一致して治療期間を通じて赤みと皮剥けが生じますが、メイクで充分カバーが可能なレベルです。

しわ (目の下・額・口元など)料金一覧

ACRS注入療法
(肌再生注射)
1回 66,000円
ヒアルロン酸 ジュビダーム・ビスタ
・ウルトラ
※厚生労働省認可品
1cc 49,500円
ジュビダーム・ビスタ
・ウルトラプラス
※厚生労働省認可品
1cc 60,500円
ジュビダーム・ビスタ
・ボリューマXC
※厚生労働省認可品
1cc 77,000円
ジュビダーム・ビスタ
・ボリフトXC
※厚生労働省認可品
1cc 77,000円
ジュビダーム・ビスタ
・ボルベラXC
※厚生労働省認可品
1cc 77,000円
ヒアルロン酸溶解注射
(ヒアルロニダーゼ)
1A 33,000円
プロファイロ
(肌再生注射)
1回 88,000円
スネコス注射
(肌再生注射)
1回 33,000円
水光注射・ダーマペン
/FILORGA(フィロルガ社)
1回 38,500円
フラクショナル・レーザー
炭酸ガスレーザーアイコンによるフラクショナルレーザー
顔全体 1回 55,000円
1回 22,000円
目の周り
(マドンナリフト)
1回 33,000円
1回 22,000円
コメカミ 1回 22,000円
フェイスライン 1回 22,000円
1回 22,000円
1回 22,000円
上口唇 1回 22,000円
サイズ(10cm²) 1回 11,000円
手の甲 1回 22,000円
レーザー治療による
下まぶたの
しわ・たるみ取り
(スムースアイ)
両目 1回 44,000円
高周波による
しわ・たるみ治療
(ペレヴェ)
33,000円
目元(上瞼+下瞼+目尻) 16,500円
全顔 55,000円
全顔+首 88,000円
ボトックス ナボタ しわ(1部位) 11,000円
*目尻両側:2部位でカウント
えら・小顔(両側) 1回 33,000円
わきが・多汗症治療(両側) 初回 13,200円
1回 33,000円
肩こり・肩やせ 33,000円~66,000円
ふくらはぎ(両側) 33,000円~66,000円
ボトックス・ビスタ
※厚生労働省認可品
しわ(1部位) 14,300円
*目尻両側:2部位でカウント
えら・小顔(両側) 1回 55,000円
わきが・多汗症治療(両側) 初回 27,500円
1回 55,000円
肩こり・肩やせ 55,000円~110,000円
ふくらはぎ(両側) 55,000円~110,000円
ゼオミン(ボクチャー) しわ 60,500円 (4部位/100単位まで)
えら・小顔(両側) 60,500円 (100単位まで)
わきが・多汗症治療(両側) 60,500円 (100単位まで)
肩こり・肩やせ 60,500円~121,000円
ふくらはぎ(両側) 60,500円~121,000円
コンデンスリッチ脂肪注入
(しわ)
1回 330,000円
上瞼(両側) 1回 330,000円
目の下(両側) 1回 407,000円
ほうれい線(両側) 1回 220,000円
眉間 1回 220,000円
マリオネットライン 1回 220,000円
首のしわ(1本につき) 1回 99,000円
脂肪注入 2回~3回 220,000円~440,000円
マイセルACR
(PRP療法)
1回 96,800円
エイジングケア治療
お任せプラン
1年間保証 2,200,000円
若返りカスタマイズプラン 注入・スレッド・レーザーなど 1回 550,000円
お顔全体
お任せプラン
目・鼻・輪郭など
お顔全体の整形術
(骨切り・フェイスリフト手術を除く)
1回 1,100,000円

※トーニング、レーザーフェイシャル、フォトセラピーアイコン(光治療/IPL)料金を含む

記載した費用の他、初診料・再診料、また施術内容によっては麻酔費用などが掛かります。

※記載料金は予告なく変更することがございます。

※カウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

>初診料・再診料・麻酔料の費用について

>お支払い方法について

初診料・再診料・麻酔料の費用について

  • 保険診療の際には、初診料・再診料がかかります。保険証を忘れずにお持ちください。
  • 自費診療の際には初診料1,100円、再診料1,100円がかかります。
  • 手術・施術内容によって次の費用(いずれも税込)が必要となります。 採血代5,500円、麻酔代(クリーム・スプレー3,300円、局所麻酔55,000円、笑気麻酔22,000~33,000円/部位による、静脈麻酔55,000円、鎮痛剤点滴33,000円、全身麻酔220,000円)

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

※自由診療においては本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。

※治療に使用する医薬品・機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

※未承認医療機器については「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご参照ください。

お支払い方法について

お支払は現金の他、各種クレジットカード、医療ローンがご利用いただけます。
ご利用可能なクレジットカードはJCB、AMEX、DINERS、discover、UC、SAISON、VISA、MASTER、銀聯となります。

Doctor

院長・監修者情報

みずほクリニック 院長 小松磨史(こまつ きよし) 美容外科・美容皮膚科 みずほクリニック院長

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。形成外科・美容形成外科での豊富なオペ実績とあわせ、レーザー治療や注入術へ対する独自理論を追求し、患者様の理想とする姿を目指し的確でスピーディな結果を出すことに意欲を注ぐ。免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士 医師紹介はこちら

CONTACT

ご予約・ご相談

土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ACCESS

池袋の美容皮膚科・美容外科なら「みずほクリニック」

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル4階
各線「池袋駅」西口C6出口徒歩1分

TEL.03-3987-1161
時間:10時~19時(完全予約制)
休診:不定休

無料
メール相談
お電話
予約
Web予約