頬のぜい肉(しもぶくれ顔)を脂肪吸引で改善 | 池袋の美容皮膚科・美容外科ならみずほクリニック

美容外科・美容皮膚科形成外科・一般皮膚科池袋駅西口・完全予約制

  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
  • ご予約・お問い合わせ:03-3987-1161
みずほクリニックTOP » ブログ » 美容外科 » 頬のぜい肉(しもぶくれ顔)を脂肪吸引で改善

頬のぜい肉(しもぶくれ顔)を脂肪吸引で改善

当院では様々な痩身治療を取り揃えておりますが、
リーズナブルなこともあり脂肪吸引手術は人気の治療のひとつです。

特に顔回りの脂肪吸引手術である「頬の吸引」と「顎下の吸引」が人気で、
脂肪吸引単独でも十分な小顔効果は得られますが、他治療と併用することでよりしっかりと
小顔効果を期待することができます。

〇脂肪吸引との組み合わせ治療例

・エラをすっきりさせる(エラ/咬筋ボトックス)
・顎先を尖らせてフェイスラインに角度をつける。(ヒアルロン酸注入)
・鼻スジを通す(ヒアルロン酸注入)
・頬骨前面を高くする(ヒアルロン酸注入)

もし少し本格的な治療(=手術)を組み合わせても良いようでしたら、
以下も小顔効果が高い上に顔全体を細くすっきりと見せるのに効果的な治療です。

・鼻スジを通す(プロテーゼ挿入)
・顎先を出す(プロテーゼ挿入)


さらに、今年10月のフロア移転に伴い全身麻酔による手術も始まりますので、
今後は骨削りなどの手術にも注力する予定でいます。

・頬骨削り
・エラ削り
・咬筋切除

骨や筋肉などの顔の土台部分に手を入れる手術となるため、
よりしっかりとした小顔効果を半永久的に期待することができます。

このように小顔治療は、
いくつかの施術を組み合わせることでより効果を期待することができますが、
今回はあえて、単独治療であってもしっかりと効果が出る症例をお見せしたいと思います。

下は30歳の女性です。
頬に脂肪が多く、若干下ぶくれ感のある顔立ちを改善したいとのことで
当院にご相談に来られました。
(美容医療の口コミサイト「トリビュー」経由でのお申込みでした)





下が、術前・術後を比較した写真です。
左が術前、右が1ヶ月目の状態です。







輪郭の下側1/3がしっかりと細くなっています。
脂肪吸引手術単独でも、しっかりとした効果を得ることができます。

脂肪吸引術のダウンタイムは2~3週間の腫れと内出血ですが、
現在コロナ禍の関係でテレワークの職場が多いことや、
仕事場でマスク着用義務の所が多いため逆に手術は受けやすい状況とあるようです。
なお術後は圧迫サポーターの装着が必要ですが、こちらは家の中のみで大丈夫です。
当院の脂肪吸引詳細はこちら


なちなみに当院では、よりしっかり小顔効果を出したいという方向けに
小顔治療のセットプランを用意しています。

・頬脂肪吸引 (単品7万円)
・顎下脂肪吸引(単品7万円)
・顎ヒアルロン酸(単品7万円)
・エラボトックス50単位(単品5万円)

単品合計26万円 → セット価格23万円

今回の症例をご覧いただければ単品の小顔治療でも
かなり良い結果が出るのはお分かりいただけるかと思いますが、
よりしっかりと効果を出したい際にはこちらの「小顔治療セット」をお勧めします。

<本ブログの症例に関する情報>

治療名:頬脂肪吸引 費用:70,000円(税抜)
治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、切開部の傷跡、血腫、漿液腫、血栓症など
施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ