土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

Qスイッチヤグレーザーによる刺青除去
menu
TOP/ 診療一覧/ その他(婦人科形成・アートメイクなど)/ 刺青除去/  Qスイッチヤグレーザーによる刺青除去

Qスイッチヤグレーザーによる刺青除去

都内に数台しかない最新のレーザー機によって
幅広い色味の刺青除去が可能です。

Qスイッチ・ヤグ レーザーによる刺青除去の場合、色によってレーザーが有効な場合とそうでない場合があるので、一度ご来院頂き診察が必要です。
もし有効なタイプの色なら数回の照射でかなり目立たなくなります。
当院のレーザーは、米国サイノシュア社のRevlite(レブライト)SIという最新機種を使用しているため、従来のQスイッチヤグレーザーで対応可能な青・黒・赤・オレンジ色の刺青だけではなく、スカイブルー、紫、明るい緑にも対応することが可能です。
※平成26年現時点で、Revlite(レブライト)SIは都内には数台しか導入されておらず、非常に希少価値の高いレーザーです。 。

施術の流れ

  1. 麻酔:塗り薬麻酔もしくはテープの麻酔を使用します。
    (痛みに弱い方の場合、注射麻酔も選択可能)
  2. 施術:刺青の部分の皮膚にレーザーを照射します。

料金

刺青除去(Qスイッチ・ヤグ レーザー) 2㎝×2㎝ (目安) 60,500円
5㎝×5㎝ (目安) 121,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

施術情報

  • 所要時間
    数分(刺青の面積による)
  • ダウンタイム
    7日-10日
  • 施術の痛み
    輪ゴムで皮膚をはじく程度のわずかな痛み
  • 通院
    2週目に1回経過をチェック
  • 麻酔
    テープ麻酔 or 塗り薬麻酔(希望に応じて注射麻酔)
  • シャワー・入浴
    当日より可能

Doctor

院長・監修者情報

みずほクリニック 院長 小松磨史(こまつ きよし) 美容外科・美容皮膚科 みずほクリニック院長

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。形成外科・美容形成外科での豊富なオペ実績とあわせ、レーザー治療や注入術へ対する独自理論を追求し、患者様の理想とする姿を目指し的確でスピーディな結果を出すことに意欲を注ぐ。免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士 医師紹介はこちら

CONTACT

ご予約・ご相談

土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ACCESS

池袋の美容皮膚科・美容外科なら「みずほクリニック」

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル4階
各線「池袋駅」西口C6出口徒歩1分

TEL.03-3987-1161
時間:10時~19時(完全予約制)
休診:不定休

無料
メール相談
お電話
予約
Web予約