土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ヒアルロン酸(しわ治療)
menu

ヒアルロン酸(しわ治療)

誰でも手軽にクイック・しわ伸ばし!
それがヒアルロン酸注入です。
長年悩みのそのしわも一瞬で消し去ります。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注入は、若返り治療の定番です。しわの溝を埋めるようにヒアルロン酸を注入することでしわを改善してゆきます。当院では、ANTEIS(アンティース)社のエセリス・シリーズや、アラガン社のジュビダーム・ビスタ・ウルトラシリーズ、ジョリダーミス・シリーズ等をご用意しています。(※ジュビダーム・ビスタ・ウルトラシリーズは厚生労働省認可品です) 注入部位や患者様のご希望にあわせて、最も適したヒアルロン酸をご提案させていただいております。
また当院の注入法は注入時の痛みを最小限に抑えるべく麻酔法・注入法に工夫が施されています。一見単純に見える注入治療ですが、クリニックにより結果にかなりの差があり奥の深い手技です。

※応用編として、しわそのものに直接打つ方法とは別に、頬全体の皮膚に散らして撒くようにしてヒアルロン酸を打つテクニックがあり、この方法では皮膚にボリュームを与えることで頬の軽度のたるみ、ゆるみを取ることも可能です。“ヒアルロン酸リフト”と呼ばれる手技です。

※本ページで紹介しているヒアルロン酸の他に、美肌・エイジングケアに特化した第三世代(肌再生型)のヒアルロン酸としてジュビダーム・ボライトXCも取り扱っております。ジュビダーム・ボライトXCは既存のジュビダームシリーズの製剤と全く異なり、注入によって肌の保湿力を高め、肌のハリ・ツヤや潤いアップ、赤ら顔改善、毛穴の開き改善といった効果が期待できる新しいタイプのヒアルロン酸です。
ジュビダーム・ボライトXCの詳細はこちら

※なお、現在目の下のくま・しわ消し治療(コンデンスリッチ脂肪注入)ではモニター募集(50%off)も行っています。詳細はこちら

施術の特長

短時間で施術可能
施術時間は5分程度。麻酔を使用したとしてもトータル30分以内に終わる短時間でできる施術です。
ダウンタイムがほとんどない
腫れ・内出血が限りなくありません。
痛みがほとんどない
当院の麻酔法は、一般的な塗り薬麻酔、テープ麻酔、笑気麻酔に加えて注射によるブロック麻酔を併用することができます。ブロック麻酔法を使えば、ほぼ無痛状態でヒアルロン酸注入が可能です。

効果目的

効果目的

オススメのヒアルロン酸

ヒアルロン酸は種類によって粘度や硬さに違いがあります。それぞれのヒアルロン酸の特徴や適した部位を以下にまとめます。
なお当院では、院長が自ら肌の状態を確認した上で最適な製剤を提案しています。

当院で取り扱うヒアルロン酸の種類
  ジュビダームビスタ
ボリューマ
ジュビダームビスタウルトラプラス ジュビダームビスタ
ボリフト
ジュビダームビスタ
ウルトラ
ジュビダームビスタ
ボルベラ
硬さ 硬さ
お勧めの
部位
お勧めの部位
1本あたり
の量
1.0cc 1.0cc 1.0cc 1.0cc 1.0cc
持続期間 2年程度 9ヶ月程度 1年半程度 半年程度 1年程度
麻酔 麻酔入り 麻酔入り 麻酔入り 麻酔入り 麻酔入り
価格 77,000円 60,500円 77,000円 49,500円 77,000円

症例写真

ヒアルロン酸注入・フラクショナルレーザーのコンビ治療(ほうれい線のしわ改善)

「ヒアルロン酸注入・フラクショナルレーザーのコンビ治療(ほうれい線のしわ改善)」の症例写真・ビフォーアフター

ドクターによる症例解説

術前

口元にヒゲのように刻まれたほうれい線が気になるということで当院にご相談に来られた33歳の女性です。
ヒアルロン酸注射だけでもある程度目立たなくすることは出来るのですが、この方の場合、比較的皮膚の浅い箇所に刻まれたしわのようなラインもあったため、あわせてフラクショナルレーザー(カサブタの出来ないLux1540)を照射しました。ヒアルロン酸は、ジュビダーム・ヴォリューマーを使用しています。
幅のあるヘコミ状の溝のみの場合は、ヒアルロン酸注射単独でも目立たなくすることが出来ますが、この方のように浅いしわとして刻まれた細いラインもハッキリと見られる場合は、レーザー系のしわ取り術が有効です。

術後

施術後2ヶ月目の状態です。全体的な凹みによって生じていた影と、浅い層に刻まれた細いライン状のしわの両方が一度に改善したため、ほうれい線はかなり目立たない状態です。結果に大変ご満足頂きましたので、モニターとして写真使用許可を頂きました。

症例に関する情報

治療名:ヒアルロン酸注入・アイコンによるフラクショナル(Lux1540) 費用:ヒアルロン酸注入 77,000円、Lux1540 27,500円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:ヒアルロン酸注入:腫れ、内出血、みみず腫れ、皮膚壊死など、Lux1540:赤み、皮膚面に格子状の跡がしばらく残る、熱傷、水疱形成、色素沈着など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ヒアルロン酸注入(マリオネットラインの改善/ボトックス併用)

「ヒアルロン酸注入(マリオネットラインの改善/ボトックス併用)」の症例写真・ビフォーアフター

ドクターによる症例解説

術前

マリオネットラインとフェイスラインのたるみを気にしてご相談に来られた71歳の女性です。外科的な治療は希望されなかったため、たるみの状態や年齢などを考慮し、レーザー治療では改善が難しいと判断しヒアルロン酸とボトックスのコンビ治療による治療を行うこととしました。

術後

施術では、ボトックス注射で口角下制筋の収縮力をゆるめつつ、マリオネットラインから口角にかけてヒアルロン酸注入(ジュビダーム・ボリューマー)を行いました。写真は術後2週目の状態です。ヒアルロン酸とボトックスを併用することで、マリオネットラインが薄くなっただけではなく、たるみや凹凸が生じていたフェイスラインも滑らかに整いました。マリオネットラインへのヒアルロン酸注入術は実は難易度が高く、熟練した美容外科医、美容皮膚科でなくては術前術後で明確な変化を出すことが難しい部位の一つです。

症例に関する情報

治療名:マリオネットライン改善治療(ヒアルロン酸・ボトックス注射) 費用:ヒアルロン酸 77,000円、ボトックス28,600円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、左右非対称、感染、アレルギー、しこり形成、塞栓症、表情の作りにくさ、話しにくさなど 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ヒアルロン酸注入(マリオネットラインの改善/ボトックス併用)

「ヒアルロン酸注入(マリオネットラインの改善/ボトックス併用)」の症例写真・ビフォーアフター

ドクターによる症例解説

術前

マリオネットラインによって下垂した口角が強調されてしまい、周囲から不機嫌そうに見られることが多いとご相談に来られた52歳の女性です。今回はヒアルロン酸とボトックスによる施術を行っていますが、より根本からの改善をご希望の場合は糸リフトやフェイスリフト(手術)などを行うことも可能です。

術後

施術では、ボトックスを口角下制筋に注射して下制筋の過度の緊張を取りつつ、さらにマリオネットラインにヒアルロン酸(ジュビダーム・ボリューマ)を注入しました。写真は術後2週目の状態です。口角が上がり、またマリオネットラインの影が薄くなったことで、不機嫌そうに見られることが多かったという口元の印象が大きく改善されているのではないでしょうか。マリオネットラインは普通に皮膚や皮下にヒアルロン酸を注入しても容易に薄くすることができない部位で、この部分の溝を改善するためには特殊な打ち方で注入する必要があります。

症例に関する情報

治療名:マリオネットライン改善治療(ヒアルロン酸・ボトックス注射) 費用:ヒアルロン酸 77,000円、ボトックス28,600円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、左右非対称、感染、アレルギー、しこり形成、塞栓症、表情の作りにくさ、話しにくさなど 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

ヒアルロン酸注入(ほうれい線のしわ改善)

「ヒアルロン酸注入(ほうれい線のしわ改善)」の症例写真・ビフォーアフター

ドクターによる症例解説

術前

左右に深い法令線があり、特に左が右に対して深く目立つとのことで当院を受診された40代女性の患者様です。
ヒアルロン酸注入が最も効果を発揮する部位の一つではありますが、法令線は注入による痛みを感じやすい部位でもあるため、注入前の痛み対策が重要です。
当院では、麻酔クリーム、ブロック注射を併用した後に注入部を冷やしてヒアルロン酸を注入します。
これによりほぼ無痛としてこの部位に注入が可能です。

術後

左右の法令線の溝に直接注入するオーソドックスな入れ方で、注入直後から法令線が浅く目立たなくなっています。
溝に注入物が入ったことにより、法令線の上に乗っていた皮膚脂肪組織が軽く上方に押しのけられたるみ取り効果も得られています。
さらに最近は、あわせて頬前面の皮膚の奥に注入することでより法令線をより目立たなくするテクニックもあります。(ビスタシェイプ・テクニック)

症例に関する情報

治療名:ヒアルロン酸(ジュビダーム・ウルトラ) 費用:1本 1cc 49,500円 治療に伴う可能性のあるリスク・副作用:腫れ、内出血、アレルギー、感染(化膿)、しこり形成など 施術内容に関する問い合わせ先:お問い合わせフォームからどうぞ

施術の流れ

  1. 麻酔(前処置として塗る麻酔、テープ麻酔、注射麻酔などを使います)
  2. ヒアルロン酸を目的のしわ・へこみなどに注射で注入します。
  3. 軟膏を塗布して終了します。

料金

ヒアルロン酸(しわ治療) ジュビダーム・ビスタ・
ウルトラ
※厚生労働省認可品
1cc 49,500円
ジュビダーム・ビスタ・
ウルトラプラス
※厚生労働省認可品
1cc 60,500円
ジュビダーム・ビスタ・
ボリューマXC
※厚生労働省認可品
1cc 77,000円
ジュビダーム・ビスタ・
ボリフトXC
※厚生労働省認可品
1cc 77,000円
ジュビダーム・ビスタ・
ボルベラXC
※厚生労働省認可品
1cc 77,000円
ヒアルロン酸溶解注射
(ヒアルロニダーゼ)
1A 33,000円

部位別のヒアルロン酸(しわ治療)料金

しわ治療 目尻のしわ 49,500円
目頭のしわ 49,500円
下まぶたのしわ 49,500円
眉間のしわ 49,500円
鼻根のしわ 49,500円
口角のしわ 49,500円
額のしわ 77,000円

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積について、有効期間は提示日より3か月とさせていただきます。

施術情報

  • 所要時間
    5分(麻酔の時間を除く)
  • ダウンタイム
    針穴の赤み2,3日(メイクでカバー可能)
  • 施術の痛み
    局所麻酔時のわずかな痛み
  • 通院
    不要
  • 麻酔
    塗る麻酔、テープ麻酔、注射麻酔など
  • 持続性
    6ヶ月
  • 洗顔
    当日可能
  • シャワー・入浴
    当日可能
  • メイク
    当日可能

ヒアルロン酸注射のメリット・デメリット

様々な目的で使用することができるヒアルロン酸注射ですが、もちろんメリットだけではなくデメリットもあります。ここではヒアルロン酸注射のメリットとデメリットについて簡単にまとめます。

ヒアルロン酸注射のメリット

  • 施術は5分程度で終了
  • 術後のダウンタイム(赤み・腫れ・内出血など)が少ない
  • 効果をすぐに時間できる(即効性)

ヒアルロン酸注射のデメリット

  • 効果が半年から2年程度と限定的(使用する製剤で異なります)
  • 注射を刺す際に多少の痛みあり(麻酔クリームの使用が可能ですが、念のため記載します)
  • 施術しても効果が出ないことがある
    (注入量や注入方法の問題のため、経験豊富な医師であれば極力避けることはできます)

ヒアルロン酸注射のリスク・副作用

ヒアルロン酸注射によるリスク・副作用についても以下にまとめます。デメリットと同様で、ヒアルロン酸注射を多数行っている医師であればいずれも極力避けることができる内容ですし、当院でも一度も起きたことはありませんが、いずれも可能性がある点は事前にご理解頂く方がよいでしょう。

  • 注入後にボコボコになる
  • 注入後に不自然な顔になる
  • チンダル現象(ヒアルロン酸が皮膚から青白く透けて見える状態)
  • しこりが生じる
  • まれにアレルギーが生じることがある
  • 細菌による感染

なお、ヒアルロン酸は注射後にヒアルロニターゼという専用の薬剤を使用することで、皮下に注入したヒアルロン酸を溶解することが可能です。イメージと異なる結果になった場合や、デコボコ等が生じた際には、ヒアルロニターゼの利用も検討いただくとよいかもしれません。

ヒアルロン酸注射料金一覧

しわ治療 目尻のしわ 49,500円
目頭のしわ 49,500円
下まぶたのしわ 49,500円
眉間のしわ 49,500円
鼻根のしわ 49,500円
口角のしわ 49,500円
額のしわ 77,000円
その他お顔の治療 ほうれい線 77,000円
マリオネットライン 77,000円
ゴルゴライン 77,000円
上まぶたのくぼみ取り 88,000円
上まぶたのたるみ取り 88,000円
三重まぶた 88,000円~176,000円
下まぶたのクマ取り 88,000円
こめかみの凹み 77,000円
頬のこけ改善 77,000円
ヒアルロン酸リフト 308,000円
肌再生治療 肌質改善
(しわ・たるみ・ハリツヤ)
スネコス注射 1回 33,000円
ジュビダーム
・ボライトXC
1本 44,000円
ジュベルック注射 1回 55,000円
プロファイロ注射 1回 88,000円
ライン形成 額を丸くする 77,000円
涙袋形成 77,000円
鼻筋を高くする 77,000円
貴族注射
(貴族フィラー)
77,000円
口角アップ・M字リップ
・アヒル口
77,000円
唇のボリュームアップ 49,500円~77,000円
あごのボリュームアップ
(前/下)
77,000円
福耳形成(耳垂) 77,000円
ボディの治療 バストアップ 1cc 3,300円
大陰唇
ボリュームアップ
GANA HA body
(韓国製)
1cc 3,300円
Desirial plus
(フランス製)
1回 143,000円
膣壁
ヒアルロン酸注入
全体への注入 50cc 165,000円
特定部位への注入
/Desirial
(フランス製)
1cc 66,000円

記載した費用の他、初診料・再診料、また施術内容によっては麻酔費用などが掛かります。

※記載料金は予告なく変更することがございます。

※カウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

>初診料・再診料・麻酔料の費用について

>お支払い方法について

初診料・再診料・麻酔料の費用について

  • 保険診療の際には、初診料・再診料がかかります。保険証を忘れずにお持ちください。
  • 自費診療の際には初診料1,100円、再診料1,100円がかかります。
  • 手術・施術内容によって次の費用(いずれも税込)が必要となります。 採血代5,500円、麻酔代(クリーム・スプレー3,300円、局所麻酔55,000円、笑気麻酔22,000~33,000円/部位による、静脈麻酔55,000円、鎮痛剤点滴33,000円、全身麻酔220,000円)

※記載料金は予告なく変更することがございます。またカウンセリング・診察時にご提示したお見積の有効期間は、提示日より3か月とさせていただきます。

※自由診療においては本国における未承認医薬品・医療機器が含まれます。

※治療に使用する医薬品・機器は当院医師の判断の元、個人輸入にて手続きを行っております。

※未承認医療機器については「個人輸入において注意すべき医薬品等について」もご参照ください。

お支払い方法について

お支払は現金の他、各種クレジットカード、医療ローンがご利用いただけます。
ご利用可能なクレジットカードはJCB、AMEX、DINERS、discover、UC、SAISON、VISA、MASTER、銀聯となります。

Doctor

院長・監修者情報

みずほクリニック 院長 小松磨史(こまつ きよし) 美容外科・美容皮膚科 みずほクリニック院長

札幌医科大学・大学院卒業。米国フロリダ・モフィット国立癌センター勤務(ポストドクトラル・フェロー)後、札幌医科大学・形成外科 助教、北海道砂川市立病院・形成外科 医長、大塚美容形成外科入職(大塚院・金沢院・名古屋院など)を経て、2014年みずほクリニック開院。形成外科・美容形成外科での豊富なオペ実績とあわせ、レーザー治療や注入術へ対する独自理論を追求し、患者様の理想とする姿を目指し的確でスピーディな結果を出すことに意欲を注ぐ。免許・資格:日本形成外科学会・認定専門医、日本美容外科学会・正会員、医学博士 医師紹介はこちら

CONTACT

ご予約・ご相談

土日祝も受付

03-3987-1161

受付時間/10時~19時

ACCESS

池袋の美容皮膚科・美容外科なら「みずほクリニック」

〒171-0014
東京都豊島区池袋2-2-1ウイックスビル4階
各線「池袋駅」西口C6出口徒歩1分

TEL.03-3987-1161
時間:10時~19時(完全予約制)
休診:不定休

無料
メール相談
お電話
予約
Web予約